格付け会社スカイトラックスの航空会社ランキング2018 世界1位はシンガポール航空

スカイトラックス(Skytrax)
イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社。
世界の空港や航空会社の評価を行っており、客室乗務員、 空港ラウンジ、機内エンターテイメント設備、機体メンテナンスなど、評価の項目は多岐に渡り、独自の調査に加え、乗客から満足度調査などを行った上で、各国の国際空港や航空会社の評価を発表している。
毎年発表される「ワールド・エアライン・アワード」と「ワールド・エアポート・アワード」は影響力が強い。

スカイトラックスは、英国で開催中のファンボロー国際航空ショーで、2018年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2018」を発表。
世界1位はシンガポール航空、
2位はカタール航空で、
3位は全日空がランクインとなった。

2018年ワールド・ベストエアライン トップ20

1位:シンガポール航空/前年2位
2位:カタール航空/前年1位
3位:全日空(ANA)/同3位
4位:エミレーツ航空/同4位
5位:エバー航空/同6位
6位:キャセイパシフィック航空/同5位
7位:ルフトハンザ航空/同7位
8位:海南航空/同9位
9位:ガルーダ・インドネシア航空/同10位
10位:タイ国際航空/同11位
11位:カンタス航空/同15位
12位:スイスインターナショナルエアラインズ/同14位
13位:日本航空(JAL)/同16位
14位:中国南方航空/同23位
15位:エティハド航空/同8位
16位:オーストリア航空/同17位
17位:ニュージーランド航空/同19位
18位:ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)/同12位
19位:KLMオランダ航空/同22位
20位:香港航空/同24位

関連記事一覧