ホームページの素材は何を使うべきか

ホームページを作り、そこに人を集めようとするときに避けては通れないのがサイトのレイアウトや背景の選択です。デザインが好きな人にとっては楽しい作業ですが、苦手な人間にとっては非常に苦痛なこの作業、素材はどういったものを使うかで頭を悩ませることになります。商業的なサイトであれ、個人の趣味のブログであれもっとも大切なのは中身、つまりコンテンツです。しかしながら、初見ではなかなかサイトの文章など中核コンテンツまで興味を持ってもらえません。ちょっと目を引くようなレイアウトや鮮やかな色使いにしておくだけで訪問者の足を止めることができますから、やはりデザインにはこだわったほうが良いでしょう。プロのウェブデザイナーに依頼してしまうのも手ですが、商業ページならともかく個人でやっている場合はなかなかお金をかけられません。そこで、無料の素材サイトをうまく活用して上手に自分のサイトを飾り立てましょう。無料の素材サイトとは、料金を支払わずに利用出来る壁紙データや写真、イラストなどが多く揃ったサイトです。通常であればプロのカメラマンが撮った写真を掲載したりするには使用料を支払わなければなりませんが、こういったサイトに置いてあるものはタダで使うことが出来ます。「怪しいんじゃないか」と疑う方もいるでしょうが、こういった素材サイトは多くの人に利用してもらうことでアクセスを稼ぎ、広告収入を得ていたりするためペイしているのです。あるいはホームページのデザインを手掛けている会社が運営していて、無料素材に満足できなかったらプロの技術を有償で提供するというビジネスモデルになっています。どちらにせよ違法性もなく安心して使えるものですので、気に入った写真やアイコンなどがあれば遠慮なく使用して自分のページを盛り上げましょう。ただし、商用利用の場合は料金が発生したりするものもあるため利用規約はしっかり目を通しておきましょう。ルールを守ればこのうえなく便利なのが素材サイトです。

関連記事一覧