パワースポットに訪れる時の注意点

パワースポット巡りはレジャー感覚とは、ちょっと違う

最近はパワースポットが人気で、全国各地で観光地になる場所が増えてきています。
日本は歴史の古い建物や場所がたいへん多く、それぞれの場所で何かしらの言い伝えがあるものです。旅行の前に、これから行く場所の歴史を調べてから出発するというのも、パワースポット巡りの一つの楽しみといえるでしょう。
また、神聖な場所に行くわけですからファッションには気を付けたいところです。神様の前なので露出の多いひらひらした服や、ヒールの高い靴も避けたほうがいいです。
パワースポットには自然の深いところや、長い石段をのぼった先にあることも多いので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。
また、神社、仏閣の多くに行くことも多いと思いますが、必ずその場所に合った作法を守るようにしてください。参拝の際には、なるべくマスクやサングラス、帽子を脱いでください。このようにパワースポット巡りは普通の旅行とは少し違い、服装や心構えが大事だという事がわかると思います。

運気を上げるためには、少しの準備を怠らないようにすることが大事

パワースポット巡りのマナーとしては、他にもパワーが宿っている御神木や形のきれいな大きい石など、見るからにご利益がありそうなものがあります。
そのようなものは手で触れるといいことがあると思うとついつい触ってしまいがちですが、許可を得ずに触ってはいけません。
ひどい観光客になると、御神木の枝を折って持って帰るなんて人もいます。石などもたくさんの人が触ってしまうとだんだん削れてしまい、御利益がなくなってしまう可能性もあるので、気を付けてください。
正しい参拝の仕方をして、たくさんのパワーをいただいて帰りたいです。
個人で旅行に行く方は自分が気を付ければいいですが、友達同士などのグループで行く場合は、周りの人に出発前に服装のことやパワースポットでのマナーなどの注意点を教えてあげてください。
そうすれば気持ちよくパワーを受けてリフレッシュして帰宅できるでしょう。

関連記事一覧