子供にスマホを持たせる際の注意点

近年では低学年のうちから習い事をしている子供も多く、送迎などの際にいつでも連絡が取れれば安心することができるでしょう。そのような時に子供がスマホを持っていれば、離れていたとしてもいつでも連絡を取ることができます。実際に子供が習い事や部活動、塾などを始めるタイミングで、スマートフォンを持たせようと考えている保護者は非常に多いものです。しかしいくら便利なものだといっても、子供がスマートフォンを持つことは、依存してしまったり高額な課金をしてしまうなど、心配なこともたくさんあります。安心してスマホを持ち歩くためには、さまざまなことに注意が必要です。
スマホを持たせる際に気をつけたい注意点として、まず第一に出会い系サイトなどの悪質サイトへアクセスしてしまわないかどうかがあげられます。実際にお金を取られたり個人情報が流出してしまう可能性が不安だという声が多く聞かれます。悪質サイトにアクセスしてしまうことにより、架空請求などの詐欺や、個人情報の流出へ発展してしまう可能性があります。悪質サイトであるかどうかを見極めるのは非常に難しいことですが、少しでも怪しいと思った場合にはアクセスをしないのが一番と言えるでしょう。子供の判断に任せるのが不安な場合には、フィルタリング機能を利用するのがお勧めです。子供にふさわしくないものはブロックされるので、安心して使うことができるでしょう。
そして高額課金については十分に注意しましょう。スマホで課金を行うときには、その場で現金が必要になるわけでもなく、簡単な操作でお金のやり取りが行われることになります。そのため実際にお金のやり取りが行われていることに気づかない子供もいるのが実情です。特に子供は楽しいことがあると夢中になってしまうため、無意識のうちに高額課金につながるのではないかと心配になる保護者も多く見られます。高額課金を防ぐためには、子供が利用しているゲームが有料なのか無料なのかを把握しておくことが大切です。

関連記事一覧