北海道で巡るなら、穴場スポットもチェック!!

お出かけするのに心地よい気温になると、各地に向けて車を走らせてドライブに出かけるという方が多くなりますが、全国的に見ても憧れの地と認識されているのが北海道です。
一言で北海道と言っても敷地面積は非常に広大、一度の旅行や滞在では到底遊び尽くし知り尽くす事ができないほどダイナミックさです。

より良い遊び方としては、非常にメジャーなスポットを巡ると共に、
あまり知られていない穴場と呼ばれる名所にも足を運んでみると、旅にメリハリがつきますね。

北海道における観光スポットで知名度が高い所と言えば、函館や小樽、富良野などがありそれらの名所を経由する土地として札幌市にも滞在するという観光客が多いのですが、
あえて観光地としてはさほど知名度が高くない町に行ってみましょう。

最も人口が多い札幌市と二番目に人口が多い旭川市の間には砂川市や滝川市、深川市といったように地名に川という単語が付く町が3つあり、
全てにおいて観光地というよりも生活に根ざした町なのですが、決して観光する場所が無いわけではありません。

お菓子を楽しむなら砂川、グラインダー体験は滝川、和菓子を堪能する深川

砂川市においては国道12号線という幹線道路に沿って数多くのお菓子屋さんが軒を連ねている様子からスイートロードと呼ばれており、立ち寄りながらドライブで疲れた体を癒やす事ができます。
隣町の滝川市は全国的に見ても珍しいグラインダーを町おこしにしている地域という事もあり、河川敷の方に行ってみるとまるで空港のような立派な滑走路が伸びていて、平日であっても市内の上空ではグラインダーが音もなく優雅に飛び回っています。
さらに、滝川市の隣町にある深川市はまだ甘い物が希少であった頃から作られているお団子などがあり、古き良き時代の素朴で優しい美味しさに舌鼓が打てます。

そのように生活に根ざしたスポットを巡るからこそ北海道を表面上のみならず心の底から楽しめるようになりますし、お気に入りの場所として思い出がより一層多くなります。

関連記事一覧