進化するカプセルホテルは究極のミニマルスペース

カプセルホテルのイメージは、ただ寝るだけの味気のなく整然とベッドカプセルが並ぶイメージではないだろうか?
最近、カプセルホテルはどんどんと進化してきている。
「安価を追求した泊まれるだけのスペース」から「必要なものだけをチョイスしたミニマルな宿泊施設」へ。

単に言い方を変えただけじゃないか?と思われた方も多いだろう。

これまではリーズナブルならば多少のことには眼をつぶらねければいけないという暗黙の了解みたいなものがあったのではないか。
がしかし、今人気を集めているカプセルホテルは、その眼をつぶってきた部分をリデザインし、新しいスタイルの宿泊施設として生まれ変わっているのだ。

思わず「オシャレ!!」と言いたくなる 女性に嬉しいカプセルホテル

東京都中央区にオープンした
女性専用カプセルホテル「MAYU TOKYO WOMAN」が大人気!!

今までのカプセルホテルのイメージとは考えを変え、プライベート空間の確保を重視して、安全面や寝心地の良さを追求。「安心して泊まれる空間」の提供を設計の段階から考慮したそうだ。
万全のセキュリティ、フロアには設備やアメニティーも充実させている。
プライベートユニットではロッカースペースも設け、出かける準備や荷物の整理も周囲を気にすることなくできる。


■清潔感あふれるベッドスペース


■充実したアメニティーは女性にはうれしい


■カプセルホテルで心配だったセキュリティ問題をクリアに


■共有スペースにも配慮し、旅の楽しさを充実

MAYU TOKYO WOMAN オフィシャルウェブサイト: https://www.mayuhotel.jp/

関連記事一覧