容量、カメラ性能、豊富なカラーetc…どれを選べばいい?新型iPhone選び7つの指針(2018年秋版)

2018年9月12日にAppleからiPhoneの新モデルが発表されました。

もうすでに購入を検討している人も多いと思いますが、どれにするか悩むところです。

今回の3つの機種のちがいを7つのポイントでまとめてみました。

(1)容量は256Gよりも多い方がいい → iPhone XS、iPhoneXS MAX (512GB)

(2)3Dtouchじゃないと嫌 →iPhoneXS、iPhoneXS MAX

(3)望遠がよくできるものがいい →iPhoneXS

(4)画面は大きい方がいい →iPhoneXS MAX(6.5インチ)、iPhoneXR(6.1インチ)

(5)電池の持ちがいい  iPhoneXR iPhoneXS MAX

(6)エフェクトを備えたポートレートライティングにこだわりたい。 → iPhone XS、iPhoneXS MAX

(7)カラフルなものがいい → iPhoneXR 

 

容量は256Gよりも多い方がいい → iPhone XS、iPhoneXS MAX (512GB)

写真や動画でiPhoneの中がパンパンな状態の場合、そのままデータを引き継いでいくなら、容量の大きなiPhoneにする必要があります。自分でデータをバックアップしたり、必要のないデータを消して整理できるなら、256GB もあれば十分だとは思います。
 

3D touchじゃないと嫌 →iPhoneXS、iPhoneXS MAX

もう、既にiPhoneXで3D touchを使いこなしている人は、iPhoneXRには3D Touch機能がないため使い勝手が悪いかもしれません。
 

望遠がよくできるものがいい →iPhoneXS、iPhoneXS MAX

カメラへのこだわりがあるなら、XSシリーズを選んだ方がいいかもしれません。最大10倍のデジタルズームが可能(ビデオでは光学2倍、デジタル6倍)。ただ、現物をみて、比較検討することをお勧めします。
 

画面は大きい方がいい →iPhoneXS MAX(6.5インチ)、iPhoneXR(6.1インチ)

iPhone8 Plus 5.5インチよりも大きいです。そして、iPhone XSは5.8インチあります。画面の巨大化が今回の注目ポイントなのかもしれません。XS、XS Maxともに有機ELのSuper Retina HDディスプレイが採用されています。6.1インチのXRはIPSの液晶ディスプレイ。
 

電池の持ちがいい →iPhoneXR iPhoneXS MAX 

XRとXS MAXを比較した場合、XRの方がインターネット利用は2時間長い。長時間使用することを考えるとXSは除外した方がいいかも。1年後、2年後にこの差が開くことは大いに想像できます。
 

エフェクトを備えたポートレートライティングにこだわりたい → iPhone XS、iPhoneXS MAX

5種類のエフェクトを備えたポートレートライティングを搭載。インスタなどのSNSや写真にこだわるタイプの人にはうれしい機能です。その性能は実際に現物を確認して検討した方がいいですね。
 

カラフルなものがいい → iPhoneXR 

今回、iPhoneXRシリーズは、(PRODUCT)RED/イエロー/ホワイト/コーラル/ブラック/ブルー」の6種類。コーラルは女性に人気が出そうです。レッドは(PRODUCT)REDキャンペーンのものになります。 
 

まとめ
予算的に余裕があるなら、iPhoneXS MAX
画面が小さい方がいいなら、iPhoneXS
お得に使いたいなら、 iPhone XR

個人的な意見ですが、iPhoneXSを選択するなら、iPhoneXS MAXかiPhone XRのどちらかを購入した方がいいのではないかと思います。価格からみると、 iPhone XRが買いかと思います。

*詳細はApple公式ホームページで! https://www.apple.com/jp/iphone/

関連記事一覧