• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , IT
  • ダフ屋・買い占めを撃退!! LINE、100%電子チケットサービス「LINEチケット」を開始。チケットの検索・購入から当日の入場までをLINE上で完結。

ダフ屋・買い占めを撃退!! LINE、100%電子チケットサービス「LINEチケット」を開始。チケットの検索・購入から当日の入場までをLINE上で完結。

2018年内は70アーティスト、約300公演の販売 、2019年からは、野球・サッカーなどスポーツチケットも取り扱い開始

「LINEチケット」は、音楽ライブやコンサート、スポーツなど様々なジャンルのチケットを、LINEから手軽に検索・購入・発券できる電子チケットサービス。購入したチケットは「LINE」で送られてくるので、コンビニなど、店舗での購入手続きは不要となっており、当日の入場まで「LINE」ひとつで完結することができる。
また、取り扱いチケットは100%電子チケットとなっており、「急用が入ってしまった」「体調が悪くなってしまった」などの理由で行けなくなってしまったライブやイベントのチケットを安全に販売・購入できる「公式リセール機能(二次販売)」も展開する。

近年、ライブ市場では、公演数、入場者数、売上数ともに年々増加傾向*1にあり、市場の盛り上がりとあわせて、チケット流通における不正転売や買い占めといった問題の解決が急務となっている。
*1:一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)「ライブ市場調査」より

 LINE TICKET株式会社は、取り扱いチケットを100%電子チケットとすることでこのような問題を解決し、エンターテインメント業界全体を活性化させていくことを目指している。

 

取り扱いチケットは、100%電子チケット

「LINE チケット」で取り扱うチケットはすべてが電子チケット。「LINE」上からチケットの検索・購入・発券が可能となっており、当日の入場までがLINEひとつで完結する。これまでのチケットを発券する手間や配送料から解放され、チケット紛失の心配もない。決済は、クレジットカード決済、コンビニ決済、LINE Pay決済に対応。

行けなくなってしまったチケットは、「公式リセール機能(二次販売)」で販売可能

チケットを購入した後、ライブやイベントへ行けなくなってしまった場合も「公式リセール機能」が活用できる。リセールの可否、リセール設定価格は興行主側がチケットごとに事前に決めており、悪質な高額チケットの販売や大量購入を防止し、イベントに行けなくなってしまったユーザーと興行主の両者に適切かつ安全なプラットフォームが提供される。

■「LINEチケット」概要
サービス地域:日本
サービス開始日:2018年10月10日
公式サイト:https://ticket.line.me/
公式ブログ:http://ticket-blog.line.me/
公式Twitter:https://twitter.com/lineticket_jp

関連記事一覧