• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents
  • IT住職が悩みを供養!!プロジェクションマッピング法要「IT住職の煩悩退治」 12/30・町屋光明寺で開催!

IT住職が悩みを供養!!プロジェクションマッピング法要「IT住職の煩悩退治」 12/30・町屋光明寺で開催!

ガチャを引いてお悩み供養!?先進寺院が煩悩払いをデジタル化

なんと!!世の中のさまざまなことがデジタル化されていく時代であることは、わかっているが、
まさか悩み事の供養や法要までデジタルエンターテイメント化されるようになるとは?!

12月1日(土)より町屋光明寺本堂および副本堂に設置されている「お悩み供養ガチャ」(浄財として1回につき100円)を回し、中に入っているおみくじをゲット。空になったカプセルに悩み事を入れて「供養箱」に納めると、12月30日に行われる「IT住職の煩悩退治」で住職が悩み事を供養してくれる。
イベント当日には、「煩悩退治」をテーマにしたプロジェクションマッピング法要も開催。参加費は無料、イベントの参加/不参加を問わず、悩み事を全て焚き上げ供養してくれる。

お悩み供養ガチャ(お悩み事のお焚き上げ申し込み)

町屋光明寺本堂および副本堂に設置された「お悩み供養ガチャ」を回し、出てきたカプセル内のおみくじを取り出して、代わりに悩み事を書いた「お焚き上げ供養用紙」を入れ「供養箱」に投げ入れる。
「お焚き上げ供養用紙」は、「お悩み供養」ガチャ脇に設置してあるが、ホームページからもダウンロード可能。ガチャおよび用紙は12月1日(土)10:00から設置。1回につき100円を納めるようになっている(浄財)。

IT住職の煩悩退治(プロジェクションマッピング法要)

約30分間にわたる、IT住職による法要とプロジェクションマッピングとのコラボレーション。見終わったときには、悩みと煩悩がスッキリ!ぜひ、ガチャとあわせて楽しんでほしい。※画像はイメージ

【IT住職からのメッセージ】
皆さん、こんにちは。IT住職こと、町屋光明寺住職の大洞 龍徳です。
かつて、お寺は元来エンタメの固まりでした。つまり、お寺は「楽しい」場所だったのです。しかし、今は他に魅力的な楽しみが増え、お葬式以外に人はお寺から足が遠のくばかり。
そこで、私は「お寺は楽しい」(エン“テラ”テーメント)を取り戻すべく、大好きなIT技術を用いて、このような企画を立案しました。ぜひ年末は、町屋光明寺でお楽しみください。

2018年12月30日(日)14:00~15:00
「IT住職の煩悩退治」

・ガチャ設置期間:2018年12月1日(土)10:00~2018年12月30日(日)13:30
・場所     :町屋光明寺 東京御廟本館(東京都荒川区荒川7-5-8)
           ※東京メトロ・町屋駅2番出口 徒歩3分、京成本線・町屋駅 徒歩2分
・参詣     :無料(ガチャを回す方のみ浄財として100円)

ホームページ: https://www.mk-project.tokyo/

会場(町屋光明寺 本館)地図

関連記事一覧