• HOME
  • 記事
  • Food , Hot Contents
  • だし醤油とワインといくらの融合。ワインと楽しむ日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」の限定予約販売を開始。

だし醤油とワインといくらの融合。ワインと楽しむ日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」の限定予約販売を開始。

職人がこだわり守り続けた味。大名醤油でお馴染の山形のマルセン醤油からワインと楽しむ日本のキャビア『いくらワインの醤油漬』の限定予約販売を2018年11月1日(木)に開始した。
新鮮な「沖獲り銀毛鮭」の薄皮の原卵をその場で取り出し、 深層水・海水で洗浄した知床羅臼産のいくらを使用。山形のマスカットベリーA種を凍結し、余分な水分を飛ばした果汁を低温発酵させた甘口ロゼワインとマルセン醤油の“味の大名醤油”を絶妙なバランスで組み合わせ、いくらを漬け込んでいる。化学調味料を一切使わずに作っているため日持ちはしないが、より美味しく、より安心な商品に仕上がっている。
また、それだけで食べるだけでなく、さまざまなレシピも提案。いろんなバリエーションで『いくらワインの醤油漬』のテストを余すことなく楽しむことができる。

「いくらワイン醤油漬」を使った様々なレシピ

鮭のレモングリル“いくらワイン醤油漬”とサワークリーム添え

“いくらワイン醤油漬”とクリームチーズのカナッペ

生ウニと“いくらワイン醤油漬”の
クリームパスタ

“いくらワイン醤油漬”の海の幸サラダ

いくらワイン醤油漬
内容       : 110g×2瓶
価格       : 5,400円(税込)
ブランドサイト  : http://www.ikura-wine.com

マルセン醤油
山形には、昔から「だし醤油」の文化があります。だし醤油は一般的な醤油に、「かつおだし」や「昆布だし」などを加えた、「旨み」と「甘み」のバランスが絶妙な非常に味わい深い醤油です。マルセン醤油では、かつおだしの良く効いた「だし醤油」“味の大名醤油”を40年ほど前に開発して以来、べストセラー商品として大変好評をいただいております。

URL   : http://www.mrsn.co.jp/

関連記事一覧