“現代の革命家”西野亮廣の最新刊!11月16日発売の『新世界』が発売から4日で3刷13万5000部突破!

「最新作にして最高傑作」と語る西野亮廣が
「声の小さな人たち」に伝えたい
学校も会社も教えてくれない、
一歩を踏み出すための具体的戦略

ボクは絵本を描いたり、ビジネス書を書いたりしてるんだけど、
その内容は「声の小さい人を徹底的に守る」で一貫している。
挑戦して村八分に遭っている人がいれば、駆け込み寺を作って、
そこでボクが知っている限りの具体的な戦略を教える(本文より)。

いま、時代は大きく変化している。どんな挑戦をするにも、うまくいっていない現状を変える上でも、必ず向き合わなくてはいけないのが「お金」。

その、「お金」の現在の価値や正体は何なのか?
そして、お金以上に大切になってくる「信用」とは何なのか?
そして「信用」をキーワードに回り始め、これからさらに加速するであろう世界を、クラウドファンディング、オンラインサロンといった現代のキーワードを用いながら、実体験を例に解説していく。
本書はビジネス書と分類されるが、西野の願いは「昨日より良い明日を迎えるために」「夢に向かって一歩を踏み出すために」、阻害要因となる情報格差を埋めること。
この本は、ビジネスマンだけでなく、学生や主婦、老人まで、幅広い世代に読んでもらえるように読みやすく書いている。ビジネス書でありながらこれからの生き方を指し示す「笑って」「泣ける」未来へのコンパスと言えるだろう。

【著者プロフィール】
西野亮廣(にしの・あきひろ)
1980年生まれ。芸人・絵本作家。著書に『えんとつ町のプペル』、ビジネス書『魔法のコンパス』などがあり、全作品がベストセラー。『革命のファンファーレ』は「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」で総合グランプリに輝く。有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)『西野亮廣エンタメ研究所』は、会員数約1万3000人に到達し、国内最大。この10月には芸能事務所初のクラウドファンディングプラットフォーム『SILKHAT』を立ち上げた。

『新世界』
著者:西野亮廣
定価(本体1,389円+税)
発売日:2018年11月16日 (金)
ISBN:978-4-04-896437-1
発行:KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000690/

関連記事一覧