「現代用語の基礎知識」選 2018ユーキャン新語・流行語大賞 トップ10発表!

2018年12月3日、「現代用語の基礎知識」選 2018ユーキャン新語・流行語大賞』の表彰式が行われた。
司会の宮本隆治氏をはじめ、選考委員のやくみつる氏、室井滋氏などの著名人が列席。大勢の招待客が注目する中、今年の新語・流行語大賞トップ10が発表された。

年間大賞

■そだねー

2018年冬季オリンピック「平昌オリンピック」で一躍カーリングの人気を高めた五輪カーリング女子日本代表。緊迫した競技の最中に聞こえてくる「そだねー」の声は、カーリングというスポーツをより近いものにしてくれた。さらに同競技では初めてのメダル「銅メダル」を獲得。方言を交えながら笑顔でプレーする5人の姿に日本中が夢中になった。

トップ10

■eスポーツ
■(大迫)半端ないって
■おっさんずラブ
■ご飯論法
■災害級の暑さ
■スーパーボランティア
■そだねー
■奈良判定
■ボーっと生きてんじゃねえよ!
■#MeToo

(50音順)

新語・流行語大賞トップ10の言葉の解説はこちら。
http://singo.jiyu.co.jp/

関連記事一覧