今最も注目されるシンガーソングライター 米津玄師(ヨネヅケンシ)、初の海外公演が上海と台北で開催決定!

数々の記録を打ち立て続け、2018年年間チャートを席巻した米津玄師。
初のテレビ出演による歌唱が注目された紅白歌合戦では44.6%の視聴率を記録。その勢いのままに2019年1月より、初めてのアリーナツアー「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を実施する。
自身最大規模のツアーで、1月19日(土)徳島公演からスタートし、3月11日(月)幕張メッセまで全国8箇所16公演で全国を巡る。

今回、ツアーの追加公演として海外公演を実施することが決定した。
3月19日(火)上海メルセデス・ベンツアリーナ、3月30日(土)台北・台湾大学綜合体育館で開催される。
これまでの活動を通して世界でも人気が上昇しているなか、上海と台北は人気の高くなっている2都市。
今回の海外公演は米津玄師にとって初めての海外公演となる。

また、2018年12月26日に、中国版twitterの「微博(ウェイボー)」のアカウントが開設されると、
投稿が行われていないにも関わらず2日足らずでフォロワーが22万を突破、1月7日現在24万フォロワー超え、「#米津玄师开微博#(米津玄師が微博を開設)」というタグ閲読は8300万を超えており、
その注目度の高さを物語っている。

本日 1月7日、アイコンなどが変更され、米津自身による第一弾のコメント発信が行われた。
今後は、海外公演の情報をはじめ、スタッフからの情報発信も含め行われていく予定。

初の海外進出に取り組む米津玄師、今後の展開にますます期待が高まる。

■米津玄師 公式weibo URL
https://www.weibo.com/u/6888753808?is_hot=1

米津玄師 追加公演情報

<上海公演>
公演名:米津玄師2019 TOUR in 上海/ 脊椎がオパールになる頃
中国語名:米津玄师2019巡演上海站/ 当脊椎化作蛋白石
英語名  :Yonezu Kenshi 2019 Tour in Shanghai / When The Spine Becomes Opal

日程:2019年3月19日(火)
時間:18:00 OPEN / 19:30 START
会場:上海メルセデス・ベンツアリーナ
主催/共催:上海星族文化艺术发展有限公司/株式会社アクセスブライト
問い合わせ窓口:support@accessbright.com
特設サイト:http://www.accessbright.com/yonezukenshi/
<台北公演>
公演名:米津玄師 2019巡演台北站 / 當脊椎化作蛋白石
日程:2019年3月30日(土)
時間:18時開場/19時開演
会場:台湾大学綜合体育館1F(台北市大安区羅斯福路4段1号)
チケット:台湾ドル3,000元(全席立見)
発売:2019年1月20日(日)台湾時間午前11時
受付URL:www.tixcraft.com
主催:好玩國際文化/大國文化
問い合わせ先:funfunenter@gmail.com(日・中・英可)
INFO:現地最新情報は主催社オフィシャルFacebookにて随時公開予定
www.facebook.com/fun.entertainment.corp

米津玄師(ヨネヅケンシ)について知ってみよう!

■米津玄師 最新リリース情報
米津玄師 New Single 『Flamingo / TEENAGE RIOT』
発売日:2018年10月31日(水)
フラミンゴ盤(初回限定):CD+おまけDVD+スマホリング ¥1,900+税 / SRCL-9959~9961
ティーンエイジ盤(初回限定):CD+サイコロ ¥1,600+税 / SRCL-9962~9963
通常盤:CD only ¥1,000+税 / SRCL-9964

【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/id1439392774?at=10lpgB&ct=4547366382341_al&app=itunes
【レコチョク】http://recochoku.com/s0/flamingo_teenageriot-disc/
【mora】http://mora.jp/package/43000001/4547366382341/

<特設サイト URL>
http://reissuerecords.net/special/flamingo

■プロフィール
米津玄師(ヨネヅケンシ)
ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。
2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。
2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したTV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、「打上花火」DAOKO×米津玄師として発表した。11月には4枚目のアルバム「BOOTLEG」を発表し、オリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。
2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定。2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残している。8月には「<NHK>2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。また『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、昨年発表し1億再生突破している『打上花火』含め、5作品が1億越えを達成。10/31発売となった「Flamingo / TEENAGE RIOT」の表題曲の1つ「Flamingo」Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。
また、「Lemon」は、2018年各主要年間チャートを総なめにし、MVが2億4千万再生を突破、配信200万DLを突破と、群を抜いた結果を残した。

■オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/

関連記事一覧