• HOME
  • 記事
  • Culture
  • 世界のフェンシング代表が、東京で決戦!東京五輪代表候補の活躍を見逃す!1月26・27日「JAL Presents 2019 高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会」開催(観覧料無料)

世界のフェンシング代表が、東京で決戦!東京五輪代表候補の活躍を見逃す!1月26・27日「JAL Presents 2019 高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会」開催(観覧料無料)

2019年1月26日(土)~27日(日)に港区スポーツセンター(みなとパーク芝浦内アリーナ)において、『JAL Presents 2019 高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会』(男子フルーレ個人戦および団体戦)を開催。
本大会は、日本で開催される唯一の世界大会。各国の代表を勝ち取った選手たちが、世界最高峰の決戦を繰り広げる。日本からは、国内ランキングの上位者が揃って出場。東京五輪の主力を担うことが期待される選手たちの熱戦を間近で見る絶好の機会だ。
また、観客席はオールスタンディング、かつピストを囲むアイランド形式となっており、試合の躍動感をたっぷり体感できる。この機会に世界トップレベルの試合を楽しみながらフェンシングを勉強してみよう。(観覧料は無料)


タレント揃いの日本代表選手たち。世界の強敵を相手にどの選手が勝ちあがるか?目が離せない。

現在世界ランキング6位の日本チームが挑む団体戦。ランキング上位国を撃破し、昨年同様、メダル獲得なるか。
みどころ

◾️次代スターに注目!東京五輪の日本代表候補選手が勢ぞろい
世界大会である本大会には、国内ランキングの上位者であり、東京五輪の主力を担うことが期待される選手たちが集結。中でも、大会ポスターにも登場している、2018年12月14日付の国内男子フルーレ(シニア)ランキング1位の松山恭助(早稲田大)、2位の西藤俊哉(法政大)、4位の敷根崇裕(法政大)、同6位の鈴村健太(法政大)の活躍に注目。
◾️会場限定の特別開催!現役選手による、試合生解説
フルーレの現役選手、元選手らが、来場者に向けて、試合を特別解説。フェンシング初心者の方も、最初の一歩としてぜひこの機会を!!


前回大会では、試合の合間に太田会長自ら競技を解説。今年の生解説には誰が登場するか?来場してのお楽しみ!

JAL Presents 2019 高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会

・開催日:2019年1月26日(土)、27日(日)
・開催場所: 東京都港区芝浦 1-16-1 港区スポーツセンター(みなとパーク芝浦内6階)
※JR山手線田町駅から徒歩5分
・大会スケジュール
【1月26日(土)個人戦】
9:30 ~ 17:00 決勝トーナメント(上位4名決定)
17:00 ~18:00 準決勝・決勝
18:10 ~18:30 表彰式
【1月27日(日) 団体戦】
10:00 ~ 14:20 決勝トーナメント
14:20 ~ 16:30 準決勝
17:00 ~ 18:00 決勝
18:20 ~ 18:40 表彰式
・主催:公益社団法人日本フェンシング協会
・後援:スポーツ庁、東京都、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本スポーツ協会、東京都港区、港区教育委員会 ※スポーツ振興基金助成事業
・運営:日本フェンシング協会高円宮杯大会実行委員会、国際フェンシング連盟(FIE)派遣役員
・詳細:

公式ページ
http://fencing-jpn.jp/prince-takamado2019/
公式Facebookページhttps://www.facebook.com/%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AE%AE%E6%9D%AFJALpresents-FIE-Fencing-World-Cup-Tokyo-2439455529668958/

関連記事一覧