国民が選ぶ“今、一番おいしいお店”が決定 !食べログが「The Tabelog Award 2019」を発表

「食べログ」が、ユーザーの投票により、日本が誇る「おいしい」お店を選出する「The Tabelog Award 2019(食べログアワード 2019)」を発表。専門家などによる評価ではなく、生活者による評価をもとにした食べログ独自の年間レストランアワードです。
2019年は、食べログに登録されている全国約70万店のレストランから総合点4.00を超えた618の名店がノミネート、食への関心が高い食べログユーザーによる投票で「Gold」「Silver」「Bronze」の各賞やテーマ別の部門賞が決定しました。

(※)食べログでは、2007年より独自の年間グルメランキング「食べログ ベストレストラン」を発表。2017年に「The Tabelog Award」へとリニューアルしました。

【受賞店一覧】

■Gold受賞 30店
3年連続Gold受賞店(一部抜粋)

■Silver受賞 121店(一部抜粋)

■Bronze受賞 467店(一部抜粋)

■Best Hospitality 1店

■Best Regional Restaurants 2店(東日本・西日本)

■Best Sommelier  1店

■Chefs’ Choice 1店

■Best New Entry(12店)

受賞店トピックス
①日本一予約困難な焼鳥店「鳥しき」や80年の歴史を誇る「天寿し 京町店」などが3年連続Gold受賞
②今、大注目!天ぷらの名店「にい留」が初ノミネートでGold受賞
③商業施設に出店した名店が受賞!2018年オープン「鮨なんば 日比谷」が初ノミネートでSilver受賞
④「秋田県」が熱い!手作りきりたんぽをお手頃に味わえる「昔のきりたんぽや」がBronzeを初受賞
⑤地方の名店の東京移転や出店が相次ぐ。2020年まで予約が埋まっている「長谷川 稔」がSliverとBest New Entryをダブル受賞

■ノミネート・受賞店選出について

ノミネート対象店:2018年の対象期間中に食べログの総合点4.00を超えたお店
受賞店選出方法:ユーザーが訪問したレストランの味や接客に対する評価を投票。
(訪問実績を基準とする所定の条件に基づいて有効票を判定・集計)

公式サイトhttps://award.tabelog.com/

<各賞について>
・Gold(ゴールド):この国のどこにあったとしても、⽣涯通い続けたいお店
・Silver(シルバー):⼀⽣に⼀度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店
・Bronze(ブロンズ):レストランを語るなら、必ず押さえておくべき名店

(部門賞)
・Best New Entry(ベストニューエントリー):今年最も飛躍した初ノミネート店TOP10
・Best Regional Restaurants(ベストリージョナルレストラン):時間をかけて旅をしてでも食べに行く価値があるお店
・Best Hospitality(ベストホスピタリティ):サービススタッフによる接客、ホスピタリティが優れているお店
・Chefs’ Choice(シェフズチョイス):料理人から最も尊敬を集める料理人
・Best Sommelier(ベストソムリエ):優れた知識とサービス技術を有するソムリエのいるお店(2019年新設)

関連記事一覧