【日本パッケージデザイン大賞 2019 贈賞式】 平成最後の優秀なパッケージが一堂に会し開催。

日本の「パッケージデザイン」の魅力を広く知ってもらいたいという想いからJPDAの活動の一環として1985年にスタートした「日本パッケージデザイン大賞」。第18回目となる今回は、2016年7月23日から2018年4月30日までに日本国内でデザインされ、発売(発表)された商品、1,201点の応募がありました。
今回の贈賞式では、大賞含め金賞 11点、銀賞 13点、銅賞 11点、特別審査員賞 4点に各賞が贈られました。そして、金賞の中から、ソニー株式会社の自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」が眠るように格納されるパッケージ『aibo package(アイボ パッケージ)』に大賞が贈られました。

《大賞》aibo package / ソニー株式会社 クリエイティブセンター


廣瀬 賢一氏

大賞受賞コメント
このパッケージは市場回収PETボトルのリサイクル材を使用し、どこまで環境材として成立できるか、また異素材としてどこまでチャレンジできるかに4年前から取り組んできました。(この素材を使ったパッケージは)国内で1つ目となります。立体成型としても初のトライでした。Eコマースでの流通なので、四角い箱にしなくてもよかったことが非常に大きかったです。単一素材で緩衝材にもなり、全てを網羅できる素材で作ったこのパッケージが、次のパッケージへの進化の背中を押すという形になったかなあと思います。ありがとうございました。

【日本パッケージデザイン大賞 2019 金賞受賞作品】

部門    :食品
作品名   :アヲハタ 塗るテリーヌ
応募社   :ライトパブリシティ
クライアント:アヲハタ

部門    :アルコール飲料
作品名   :有磯 曙 大吟醸
応募社   :富山スガキ
クライアント:高澤酒造場

部門    :一般飲料
作品名   :サントリーコーヒー クラフトボス ブラック/ラテ/ブラウン
応募社   :サントリー
クライアント:サントリー

部門    :菓子
作品名   :meiji THE Chocolate
応募社   :プロモーションズライト
クライアント:明治

部門    :化粧品・香水
作品名   :ポーラ V リゾネイティッククリーム
応募社   :ポーラ
クライアント:ポーラ

部門    :家庭用品・一般雑貨・医薬品
作品名   :スコッティ ウェットティシュー
応募社   :松永真デザイン事務所
クライアント:日本製紙クレシア

部門    :輸送用ケース
作品名   :飛騨おっぱらコーン
応募社   :電通
クライアント:ひさむら農園

部門    :VI・BI
作品名   :伊勢 ゑびや
応募社   :6D-K
クライアント:ゑびや

部門    :海外向け商品
作品名   :十四代 INT’L -BLACK LABEL-
応募社   :emuni
クライアント:JAPAN CRAFT SAKE COMPANY

【日本パッケージデザイン大賞 について】
JPDAが主催し、公募により広く作品(商品)を募集して選考するコンペティションです。パッケージというデザイン領域のプロフェッショナルたちが集い、作品のデザイン性や創造性を競います。1985年より隔年で開催、今回で第18回となります。毎回約1,000点以上の作品から会員審査員と外部特別審査員による厳正な審査を経て、大賞・金賞・銀賞・銅賞・特別審査員賞などを選出します。
【公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)について】
JPDAはパッケージデザイナー(個人会員)と企業(メーカー:法人会員)を構成員とする団体です。1960年設立、1981年に社団法人として認可され、2013年に公益社団法人として新たなスタートを切った、日本で唯一のパッケージデザインに関わる民間の組織です。
協会の目的は、1. 日本におけるパッケージデザインの向上・普及及び啓発を図る 2. 生活文化を豊かにし、産業の発展に寄与することであり、そのために、会員個々の知識・経験と会員相互の活発な交流と情報の蓄積をベースとした活動を進めています。また、その全ての活動は会員有志の手で企画・運営されています。

関連記事一覧