PS Paul Smithの人気アイコン「ゼブラ」ポップアップショップが大阪と名古屋でオープン!

2008年にTシャツのアートワークとして初めて登場し、以来『PS Paul Smith』の人気アイコンとなった「ゼブラ」は、パッチ、刺繍、プリントなど手法やサイズバリーションを変えて様々なアイテムにあしらわれ、コレクションになくてはならないモチーフの一つとなりました。

誕生から10年を経た2018年に、ロンドンの「Paul Smith Floral Street」店に登場し大盛況を博したこの‘Zebra Shop’が、今春、大阪・大丸心斎橋店と名古屋・ラシックに上陸します。

‘Zebra Shop’は、ポップアートにインスピレーションを受け、ゼブラの目やウサギなどの動物をアブストラクト調の力強いタッチで描いたモノクロームのアートワークを基調とした店内に、ゼブラのワンポイントロゴをあしらった、ポール・スミスならではの色鮮やかなTシャツ、ポロシャツ、スウェット、バッグ、革小物、アクセサリーといった定番人気の春夏新作アイテムが並びます。


新作アイテムに加え、‘Zebra Shop’と同じアートワークをあしらったTシャツやトートバックが、ポップアップショップ限定アイテムとして登場します。

PS Paul Smith Zebra Pop Up Shop

大阪心斎橋店                                       
期間: 2019年2月13日(水)~26日(火)                      
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1                
場所: 大丸心斎橋店北館1階 特設会場         

ラシック
期間: 2019年3月30日(土)~4月8日(月)
住所: 名古屋市中区栄3-6-1
場所: LACHIC 1F (ラシックパサージュ)

https://www.paulsmith.co.jp/stories/ss19/zebra-pop-up-shop

関連記事一覧