無骨な表情がなかなかいい。少年の心をくすぐられるゲームテーブルが発売。

ウォールナット風の天板とアイアンフレームで形作られたそのテーブルは、シンプルで無骨なデザインだが、プライベートルームに置いて、ゆっくりまったりコーヒーでも飲みたくなる。

その落ち着いた色合いの天板を外せば、麻雀やトランプ、ボードゲームで遊べるプレイスペースが登場する。しかも中央部を押すと、フラップが開閉され、収納庫が現れる。小物を入れる可動式の収納ポケットは、テーブルスペースが遊び道具で溢れかえれば、ドリンクホルダーとしても使える。一見、シンプルなローテーブルには、実は、ちょっとワクワクするさまざまな仕掛けが隠されている。

この遊び心いっぱいのテーブルを開発したのは、「自転車」や「バイク」のカテゴリーの中で主にアクティビティを楽しむ製品を展開してきた『DOPPELGANGER(R)』。アウトドア系のグッズを作り続けてきた会社が、インドアを楽しむためのアイテムを送り出してきた。僕らの遊び場が、どんどん広がっていく。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【材質】天板:合成樹脂化粧繊維板
【商品名】シークレット麻雀卓
【型番:カラー】DDS490-BR:ブラウン
【サイズ】W69×L(D)69×H37cm
【重量】22 kg
【材質】天板:合成樹脂化粧繊維板/合成樹脂化粧パーティクルボード
    脚部:金属フレーム(スチール)
【希望小売価格】27,600円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dds490/

関連記事一覧