• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , Trend
  • コンセプトは「フェア」。バングラデッシュの貧困解消を目指して!日本×バングラデッシュの革かばんブランドがクラウドファンディングを開始。

コンセプトは「フェア」。バングラデッシュの貧困解消を目指して!日本×バングラデッシュの革かばんブランドがクラウドファンディングを開始。

4th Avenueは、レザーバッグブランド「Jillanie(ジラニエ)」のプロジェクトを2019年2月20日(水)からクラウドファンディングサイトCAMPFIREにてスタートさせます。

「Jillanie(ジラニエ)」は、日本とバングラデシュの間で誕生しました。
「ジラニエ」のフェアなシステムは、極めてシンプル。バングラデシュの職人、バングラデシュと日本のスタッフ、バングラデシュと日本の会社の5者が、利益を20%ずつ均等に受け取るという仕組みです。
クラウドファンディングの目標達成時には、バングラデシュの平均月給の2倍以上の金額を得ることが可能になります。実際のところどのように利益が分配されたかについても、一目で分かるようにウェブサイトで公開する予定です。
■ビジネスシーンで際立つ、重厚感のあるシンプルなレザーバッグ
「ジラニエ」はロードバイクに乗って都会の街を駆け抜けられるような、重厚感がありシンプルかつクールな革のビジネスバッグを提案します。革は、バッファローレザーや、表面を加工していない天然フルグレインレザー、オイルを染み込ませたレザーなどを使用。環境にも優しいベジタブルタンニンという伝統的な手法で、手間と時間をかけて丁寧になめします。
また、支援者と職人とがつながって欲しいという願いを込めて、かばんには作った職人の顔が焼き印されたキーリングがプラスされます。

「ジラニエ」クラウドファンディングページ
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/130937

株式会社4th Avenue
URL:https://www.jillanie.com/

関連記事一覧