「多彩な真庭を次世代につなぐ」 ~俳優の伊勢谷友介氏を招いてフォーラム開催~

中山間地域の代表として「SDGs未来都市」に選ばれた真庭市で、俳優の伊勢谷友介氏を招いて、フォーラムが開催されます。
真庭市は、「永続的な中山間地域」、「地方分散 型社会」を目指し、市民が主体となった、環境、経済、社会が調和した地域づくり活動を推進。本年度にSDGsの実現に向け活動を行ってきた市民の取り組み事例の 発表とともに、推進のパートナーである株式会社リバースプロジェクト代表・伊勢谷友介氏と、太田昇市長と、参加者対談形式の講演が行われます。

真庭市×リバースプロジェクトの取り組み
SDGs の取り組みとして「真庭コントラストホリデイ」という「食」のイベントを 2 月か ら 3 月にかけて企画・開催。真庭市が目指す「世界への視野と真庭への誇りを もつ若者を育てること」に向けて、まずは一歩前進することを目指すイベントです。
このイベントは「ちがい」をテーマとし、「今と昔」「真庭と世界」「真庭の中の各地域」にフォーカスしたプレイベントで体感した「ちがい」を掘り下げ、「これから」につなげる本イベント(3月9日開催)の4本立てとなっています!

「真庭コントラストホリデイ facebook ページ」 ではイベント情報詳細更新や、イベントに関わる真庭人を紹介中。今回のフォーラムにもイベント関係者が登壇します。
フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/420117998735027/

【SDGs未来杜市真庭フォーラム】

日時▶ 平成31年3月10日(日)15:00~17:30
参加費▶ 無料 場所▶ 勝山文化センター (岡山県真庭市勝山 319)
参加申込方法▶ 真庭市ホームページの申込フォーム、申込書に記入してファックス
 申し込みフォーム↓
 https://cloudform.jp/johhoh/event_apply/index/269/

伊勢谷友介プロフィール

1976年、東京都生まれ。 東京藝術大学美術学部修士課程修了。1998年より俳優として活動。2002年、初監督作品『カクト』が公開。
2008年、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか」というテーマを掲げるクリエイティブカンパニー、株式会社リバースプロジェクトを設立。様々な企業とともに社会課題解決型のプロジェクトを実施し、今年10周年を迎える。

岡山県真庭市とは
出力 1 万キロワットのバイオマス発電所が稼働するなど、藻谷浩介著の「里山資本主義」 の舞台の一つで、国連が掲げる「持続可能な開発目標」を地方都市レベルで実践する「S DGs未来都市」に、内閣府から選定された岡山県北に位置するまちです。

株式会社リバースプロジェクトとは
2009 年に俳優の伊勢谷友介が設立。衣食住の三分野のみならず、教育・芸術・まちおこ しといった分野において、社会問題の解決をクリエイティブな視点から行なっています。 人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新た なビジネスを通して提案しています。

関連記事一覧