• HOME
  • 記事
  • Culture , Travel
  • 「島田DEいっぷく」プロジェクト2019年3月1日(金)スタート!自分で淹れる7種の緑茶と7種の緑茶ハイが静岡県島田市の飲食店で飲める!

「島田DEいっぷく」プロジェクト2019年3月1日(金)スタート!自分で淹れる7種の緑茶と7種の緑茶ハイが静岡県島田市の飲食店で飲める!

ニッポンをオモシロくすべく、エンターテインメントの視点から、まちづくりや商業施設、商品企画、プロモーション等を手がける面白企画創造集団「トコナツ歩兵団」。
「日本創造おもしろプロジェクト」第9弾として、7種の緑茶「島田グリーンシティ」と7種の緑茶ハイ「プレミアム島田割り」を静岡県島田市内の飲食店で味わえるプロジェクト「島田DEいっぷく」をプロデュースし、2019年3月1日(金)からスタートさせます。

これは島田市のシティプロモーション「島田市緑茶化計画」の一環として開催されるもの。昨年開催されたワークショップで「静岡では家で緑茶を飲むため外で緑茶を飲める場所が少ない」「正しい緑茶の淹れ方を知らない」「飲み比べて味の違いを楽しみたい」「色々な味の緑茶ハイが飲みたい」という参加者の意見を勘案し、市内外のお客様がJR島田駅周辺飲食店12店舗で緑茶と緑茶ハイを楽しめるようにするプロジェクトです。

「島田グリーンシティ」「プレミアム島田割り」共にお客様自身が緑茶の淹れ方シートを見ながら、急須で緑茶を淹れるスタイルで提供します。

◼︎緑茶「島田グリーンシティー」/緑茶ハイ「プレミアム島田割り」

(1)島田市緑茶化計画オリジナル緑茶ブランド「SHIMADA Green Ci-Tea JAPAN」全7種

・NO.1 浅蒸し×火香弱 茶葉本来の味と香り
・NO.2 浅蒸し×火香強 味わい深く香ばしい香り
・NO.3 深蒸し×火香弱 爽やかな清涼感
・NO.4 深蒸し×火香強 目の覚めるような強いコク
・NO.5 芽茶       濃厚で力強い味わい
・NO.6 茎茶       まろやかな甘みと独特の香り
・NO.7 粉茶       さわやかな渋みと甘みのある後味

(2)価格
・緑茶「島田グリーンシティー」450円(税抜)
(GREEN Ci-TEA 5g、お湯、急須、湯のみ、軽量ビーカー、砂時計のセット)
・緑茶ハイ「プレミアム島田割り」780円(税抜)
(GREEN Ci-TEA 5g、お湯、焼酎、急須、湯のみ、軽量ビーカー、砂時計のセット)

(3)参加店舗
JR島田駅周辺飲食店(12店舗)で開催。
磯舟、和座こまつ、ポプリ、割烹三三九、ごはん Café かりん、絵美、鮨天ぷら政、居酒屋ラーメン菩主、ERRATIC WAREHOUSE、磯藤、蕎麦雪月花、喰い呑み処はしもと

島田市緑茶化計画
2015年から行なっている静岡県島田市のシティプロモーション。島田市独自の素材や魅力を発信する「島田ブランド」の旗印となるべく、島田市民の生活や文化に深く根ざしている「お茶」をメッセージとロゴで表現。トコナツ歩兵団と市民や市役所職員とのワークショップにより制作された。国内および市内向けの「島田市緑茶化計画」、海外向けの「SHIMADA GREEN Ci-TEA JAPAN」に分かれ、6つの戦略から構成されている。コンセプトブックやコンセプトティーなどの商品開発、期間限定ショップなど様々な活動を行っている。

トコナツ歩兵団
団長・渡部祐介を中心に、多彩なクリエイターが集う面白企画創造集団。ニッポンをオモシロくすべく、エンターテインメントの視点から、まちづくりや商業施設、商品企画、プロモーション等を手がける。主な実績に「島田市緑茶化計画」(静岡県島田市)、若手陶芸家集団「ミノヤキセンパイ」(岐阜県土岐市)、「フラ女将」(福島県いわき湯本温泉)、テラスゲート土岐「まちゆい」(NEXCO中日本開発株式会社)、「三重あそび」(三重県)、「山鹿あそび」(熊本県山鹿市)、「蓬莱橋897.4茶屋」(静岡県島田市)、「フラシティいわき」(福島県いわき市)など。
http://www.tokonatsu.net/

©︎トコナツ歩兵団2019

日本創造おもしろプロジェクト
トコナツ歩兵団が手掛けたプロジェクトは下記の通り。今回のプロジェクトは第7弾の展開となる。
第1弾「福井県大野市・縁(えにし)のあかり-春日神社・良縁の樹イルミネーション-」
第2弾「岐阜県土岐市・若手陶芸家集団 ミノヤキセンパイ」
第3弾「静岡県島田市・島田市緑茶化計画」
第4弾「福島県いわき湯本温泉・フラのまち宣言とフラ女将」
第5弾「三重県+11市町の観光プログラム・三重あそび」
第6弾「熊本県山鹿市・山鹿あそび」
第7弾「静岡県島田市・蓬莱橋897.4茶屋」
第8弾「福島県いわき市・フラシティいわき」

関連記事一覧