• HOME
  • 記事
  • Food , Hot Contents
  • 江戸の粋な遊びを現代に。創業147年の老舗、伝統的な江戸料理とお座敷遊びを楽しめる割烹『浅草 草津亭』3月新生グランドオープン!

江戸の粋な遊びを現代に。創業147年の老舗、伝統的な江戸料理とお座敷遊びを楽しめる割烹『浅草 草津亭』3月新生グランドオープン!

浅草はもとより
長野県善光寺付近と群馬県草津温泉との
地域連携を深めていきます。

旧草津亭は、創業明治5年(1872年)、146年の歴史を持つ老舗料亭・割烹。
初代店主が善光寺参りの際、夢枕に大黒天が現れ「汝、草津温泉の湯の花を持参し温泉を開業せよ」とお告げを受け、温泉割烹を始めたのがその名の由来。
また、江戸の昔から続く、極上の日本料理とお酒を凝った拵えのなかで楽しむ「芸者遊び」の舞台として、花街文化に深く関わってきました。花街文化は、芸者衆の屋形である置屋、遊びの場を提供する料亭、料理を供する割烹の3つで形成され、花柳界とも呼ばれています。

提供する料理は、ペリー提督が浦賀に来航した際、幕府が使節団を招いてもてなした「江戸饗応料理」をルーツに持つ、伝統的な江戸料理。主に宴席での会席料理として、洗練された江戸伝統の味を守り、受け継いできました。今では、ビジネスの会食をはじめ、お食い初め、結納、年祝い、法事といった、家族の大切な日にもそのおいしさを味わうことができます。

長野県観光機構の信州地酒アドバイザー玉岡あずみ氏と、草津温泉にある老舗酒販店、玉屋商店の山本隆士氏から日本酒を、長野県ワインコーディネーター、ソムリエの花岡純也氏からワインを、それぞれ季節に合わせたものを厳選して提案、提供。

店舗事業のほかに、お菓子やお弁当も提供。お菓子事業では、草津亭座つき菓子シリーズの第一弾として、芸者人形焼の販売を開始します。お弁当事業では、草津亭ブランドのお弁当4種類を、4月から販売開始します。

また、「浅草 草津亭」の魅力をあますことなく伝える公式ウェブサイトも新たにオープンしました。

浅草 草津亭公式ウェブサイト

http://asakusa-kusatsutei.com
東京都台東区浅草3−18−10
TEL.03-6458-1932
営業時間:昼11:30〜14:00
夜17:00〜22:00(ラストオーダー 19:30)
定休日:日曜夜、月曜
座席数:カウンター7席、個室(2名様から最大10名様まで)

関連記事一覧