Community Park LOHASを組み込んだフィットネスが全国6都市で順次オープン

LOHASという言葉は最近では多くの業界で取り入れられていると感じるようになったと思う。

LOHASってな〜に?(ロハスとは)
http://www.lohasclub.org/lohas/

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ロハスのことです。 LOHASは1990年代の後半にアメリカの中西部、コロラド州ボールダー周辺で生まれた新しいビジネス・コンセプトです。ボールダー周辺には、地球環境問題や農薬汚染の問題に危機意識を持ち、オルタナティブな生き方やLOHASな事業を始めた人たちが誕生しました。国の政策と地球環境の持続性に危機感を持つ、社会企業家やクリエイティブな人たちがビジネスを通じて新しいパラダイムの創造を志した、これがLOHASの源流です。

こうしたLOHASの考え方を取り入れたフィットネスが全国6都市で随時オープンしている。
・埼玉県八潮市・兵庫県神戸市・埼玉県桶川市・岡山県岡山市・滋賀県大津市・神奈川県茅ヶ崎市
そのフィットネスはCommunity Park
https://communitypark.info/
ヨガ、ボルダリング、アウトドアフィットネスができることの施設は横浜の株式会社BEACH TOWNという会社がプロデュースと運営をしている。

一昔前ではジムといえば、ボディビルをする筋肉系か、エアロビクスなどのダンス系を想起することが多かったと思う。どちらかといえば、「必死に身体を動かしてエクササイズをする」というものがイメージしやすいのではないかと思う。
こうした「動的」なものとは別で、「静的」なエクササイズというものもある。ヨガをイメージしていただければわかりやすいのではないか。また、壁に出ている石を掴んで登っていくボルダリングも「静的」なイメージがあるだろう。また、ただ走ったり、ウォーキングをするのではなく、自然の豊かな風景を楽しみながら行う、トレイルランやトレッキング、ノルディックウォーキングはタイムを競うのではなく、自然を楽しむことを目的としている。これも何かを競うというものが「動的」であるならば、それに重きを置かない楽しみ方なので「静的」であると思う。

Community Parkはこうした「静的」なエクササイズを総合的に楽しむことができる施設のようだ。
「おしゃれ」だからしている(この言い方は別に否定してるわけではないけど、おしゃれ雑誌によく取り上げられがちなもの)「ヨガ」「ボルダリング」「トレッキング」を総合的にプロデュースした施設はなかなかなかったと思う。単体でやっているスタジオは多かったと思うが、それを総合的にプロデュースしパッケージングした点は興味深い。「おしゃれ」✕「オシャレ」✕「お洒落」で、とんでもない、場所になるのかもしれないし。あまりにもお洒落すぎて敬遠されるかのどちらかだと思うが、「ジム業界のスタバ」として成立できれば今後伸びてくるのではないかと思われます。

 

 

関連記事一覧