小説『あん』の著者ドリアン助川講演会と樹木希林主演映画上映会。

世界13か国で翻訳されて読み継がれる小説「あん」。
ハンセン病というテーマに壮絶な人生を生きてきた高齢の女性・徳江と、街の小さなどら焼き屋の店主・千太郎の交流をとおして「生きる意味」を問う物語が感動を生んでいます。
小説はカンヌ映画祭でも常連の監督・河瀬直美さんによって映画化され、これも全世界で上映されて話題となりました。

この度、小説「あん」著者であり、芦屋市内の小学校の卒業生でもあるドリアン助川氏が、初めて芦屋市で講演会を開催します。
彼の中でずっと息づいている「芦屋の思い出」と、個人的にも交流のあった映画「あん」の主演女優・樹木希林さんとの思い出を
たっぷり語ってくれます。

2019年4月20日(土)スペシャルな講演+上映会が実現します。

ドリアン助川さん講演「芦屋の思い出、希林さんの思い出」
【日時】
2019年4月20日(土)

11:00〜 開場
12:00〜 開演&挨拶
12:15〜 映画「あん」上映
14:30〜 休憩(30分)
15:00〜 ドリアン助川さん講演
16:30〜 終演

【場所】
ルナ・ホール(芦屋市)
アクセス → http://www.city.ashiya.lg.jp/kouminkan/parking.html
(住所)兵庫県芦屋市業平8番24号

【参加費】
1名=2500円(税込)
※高校生の年齢以下は無料(会場にて身分のわかるものをご提示ください)

【お申し込みはこちらまで】
※以下をクリックして、氏名・チケット枚数・住所・連絡先・メールアドレス等をご記入ください。
※高校生以下の同伴者がいる場合は「お問い合わせ」欄にその旨をお書きください。
https://71nanaichi.com/ann-0420/contactform.html

関連記事一覧