令和の晴れ日に世界遺産での挙式を展開。和と洋のKAISEKIが自慢の「日光星の宿」

日光東照宮は徳川家康がまつられたことで知られる世界遺産「日光の社寺」で最も有名な神社です。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。「日光星の宿」は、日光東照宮からわずか徒歩15分の場所に位置し、最高のロケーションを誇る旅館。

2005年の創業以来多くの人々が利用しています。なかでも婚礼前の御顔合わせや結婚記念日旅行、家族での初めてのご旅行など、『ライフイベント』のタイミングでの宿泊客も多く、「星の宿」では宿泊のみではなく、『人生のお祝い』のお手伝いを通して、サービスを展開していきたいと考え、今回本格的に婚礼事業を展開することになりました。
料理長が腕を振るう「KAISEKI」と旅館ならではのおもてなし・自慢の庭園・それぞれ特徴のある2つの披露宴会場で、『日光の旅館でしか実現できない婚礼』を提案しています。
それは世界遺産の由緒ある日光東照宮・日光二荒山神社での挙式。祈祷殿で古来からの作法に則った神前式を荘厳な雅楽演奏の中で執り行うことができます。一番人気は『神橋渡り初め』。お祓いを受けたのち神職・巫女の先導で厳かに渡りきります。挙式の見所は古くより伝わる『八乙女神楽』奉納。神主と八乙女の生演奏に合わせて、神様にお祝いの舞を奉納します。

ゲストに最高のおもてなしを届けるのは、和と洋の素材、調理、盛り付けで創り上げる和洋折衷『KAISEKI』会席。料理長が厳選した食材を使用し、味・器共に「祝宴」にふさわしい『KAISEKI』が楽しめます。

日光星の宿婚礼プラン
https://www.weddingpark.net/00001f0e/

日光星の宿
http://www.hoshinoyado.com/

関連記事一覧