令和元年の幕開けは映画で!みなとみらいの夜空の下、GW限定の野外シアター『SEASIDE(シーサイド) CINEMA(シネマ) 2019』

昨年、横浜赤レンガ倉庫を会場にした『THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)』とMARINE & WALK YOKOHAMA を会場にした『THEATER MARINE & WALK(シアター マリン&ウォーク)』で行われた「SEASIDE CINEMA 2018」では、2会場合わせ、33 万人が来場し大好評を得ました。

2019年は、5 月1 日(水・祝)~ 5 月5 日(日・祝)に開催。みなとみらいの夜景を臨む野外シアターで映画を存分に楽しむことができます。しかも入場は無料。光り輝く夜景と、気持ちのよい夜風に揺られながら、海辺のロケーションで、心躍る映画に触れ合う5 日間を新元号のGWに!

『SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~』

■日時︓2019 年5 月1日(水・祝)~5月5日(日・祝) 計5日間
    各日 19:00 ~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
■会場︓赤レンガパーク(Yokohama Frühlings Fest 2019 KIDS PARK 内)
    (〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)
■入場料︓無料 ※事前予約不要、飲食物の持込可
■主催︓横浜赤レンガ倉庫( ㈱横浜赤レンガ/( 公財) 横浜市芸術文化振興財団)
■シアタープロデュース& クリエイティブ︓Do it Theater(http://www.ditjapan.com/
■WEB サイト︓https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/26

史上初!細田守監督5作品の野外上映︕

「THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)」では、横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる、芝生の広がる赤レンガパークに約450 インチの特設スクリーンを設置。「米国アカデミー賞ノミネート記念 細田守監督作品特集」と題して、スタジオ地図全面協力の下、史上初となる細田守監督の歴代5作品の野外上映を行います。公開10周年を迎えた『サマーウォーズ』から昨年大ヒットした『未来のミライ』まで細田守監督の名作を日替わりで上映。

5月2日(木・休) 『サマーウォーズ』(2009)

5月5日(日・祝) 『未来のミライ』 (2018)

5月1日(水・祝) 『時をかける少女』(2006)

5月3日(金・祝) 『おおかみこどもの雨と雪』(2012)

5月4日(土・祝) 『バケモノの子』(2015)

映画監督/細田守(MAMORU HOSODA)
1967 年、富山県出身。東映動画(現・東映アニメーション)でアニメーターおよび演出(監督)として活躍後、フリーに。『時をかける少女』(06)『サマーウォーズ』(09)を監督し、国内外で注目を集める。2011 年、自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立し、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)、『未来のミライ』(18)を発表。『未来のミライ』はカンヌ国際映画祭・監督週間に選出。米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞ノミネート。ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞ノミネート。アニー賞長編インディペンデント作品賞を受賞し、海外でも高い評価を得た。
『SEASIDE CINEMA ~THEATER MARINE & WALK~』

■日時︓2019 年5月1日(水・祝)~5月5日(日・祝) 計5日間
    各日 19:00 ~ ※雨天・強風時は中止の場合あり
■会場︓MARINE & WALK YOKOHAMA 海側隣接遊歩道
    (〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1)
■入場料︓無料 ※事前予約不要、飲食物の持込可
■主催︓MARINE & WALK YOKOHAMA
■シアタープロデュース& クリエイティブ︓Do it Theater(http://www.ditjapan.com/
■WEB サイト︓http://www.marineandwalk.jp/

ミニシアター傑作5作品を海の見える野外スクリーンで!

「THEATER MARINE & WALK(シアター マリン&ウォーク)」では、シネマファンなら絶対に外すことができない、近年のミニシアター映画の傑作5作品をセレクト。昨年話題となり、アカデミー賞脚色賞を受賞し、作品賞・主演男優賞・歌曲賞にもノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』の国内初めての野外上映から始まり、多くのクリエイターからも愛される映画監督ウェス・アンダーソンの『ムーンライズ・キングダム』など話題を巻き起こした傑作たちに出会えます。また、連動イベントとして、東京藝術大学大学院 映像研究科の修了作品にフューチャーした上映イベントや、映画関連の可愛いアイテムや野外シアターを楽しむグッズなど、シネマに纏わるおしゃれなお買い物ができる「シネマ・マーケット」を開催します。

5月1日(水・祝) 『君の名前で僕を呼んで』

5月2日(木・休) 『ムーンライズ・キングダム』

5月3日(金・祝) 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

5月4日(土・祝) 『シング・ストリート 未来へのうた』

5月5日(日・祝) 『ベイビー・ドライバー』

 

関連記事一覧