岩田剛典が表紙を飾る「i-D Japan」最新号を4月15日(月)発売  the hero issue『ヒーローの現在地』

「i-D Japan」は世界分社が年に2回発行しているファッション誌であり、ロンドン発の「i-D」の日本版です。一般的な雑誌とは異なる鋭利な視点でファッションを捉え、常に新しいカルチャーを発信し続けています。
最新号は4月15日に発売。今号の特集では、「あなたにとってのヒーローは誰?」という質問を提示。参加した10代のユースたちが最も多く挙げた答えは「ヒーローは不在」。また、ヒーローは自分自身だという力強い答えも。
混迷の時代に求められるヒーロー像とは?社会が複雑化し、人々の価値観が分散化している今、「ヒーロー」には何が求められているのかを追求しています。

表紙を飾るのは、ルイ・ヴィトンを纏ったEXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典。
ロンドンを拠点に活躍する気鋭のフォトグラファー、ハンナ・ムーンが極寒のパリで撮り下ろしました。
今まで現れてこなかった岩田剛典の表情を引き出し、新たな魅力を放っています。

インタビューでは、3月に最新アルバム『UNTITLED』をリリースし、国内外からも熱い視線を集めるラッパーのKOHHや、ファッション界の革命児ヴァージル・アブロー、ロシアのパンク集団〈プッシー・ライオット〉の中核的人物ナージャ・トロコンニコワ、スケートビデオの先駆者ウィリアム・ストローベックがマーク・ゴンザレスとタイショーン・ジョーンズを撮り下す。

また山戸結希監督による話題の新作映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で共演している清水尋也と板垣瑞生の対談や、チャド・ムーアによるファッションストーリー、世界中で起こっている「#FridaysForFuture」運動のレポートも収録。

<Information>

・Web
https://i-d.vice.com/jp/article/qvyydv/i-d-japan-the-hero-issue-is-out-2019/
・Instagram
https://www.instagram.com/id_japan/

◆出演者及びコントリビューター
岩田剛典、KOHH、清水尋也、板垣瑞生、ヴァージル・アブロー、キム・ジョーンズ、ナージャ・トロコンニコワ(プッシー・ライオット)、茅島みずき、釈迦坊主、ウィリアム・ストローベック、マーク・ゴンザレス、タイショーン・ジョーンズ、PUGMENT、TOMO KOIZUMI、ジェイソン・ディル、Mars89、篠田ミル(yahyel)、ルチア・ピカ、長井短、INTERSECTION、Lick-G
◆フォトグラファー
チャド・ムーア、ハンナ・ムーン、池満広大、キャンプベル・アディ、アレクサンドラ・リース、レア・コロンボ、Den Niwa、森健人、鈴木親、オリバー・ハドリー・ピーチ、土屋文護、toki、ハーリー・ウィアー
◆執筆者
荻上チキ×光岡三ツ子、フィクショナガシン、若林恵、西山敦子、野中モモ

i-D Japan No.7(アイディージャパンNo.7)

表紙モデル:岩田剛典 photography Hanna Moon (C)i-D Japan 2019
発売日:2019年4月15日
値段 :定価973円(本体901円)
発行所:VICE MEDIA JAPAN株式会社
発売所:株式会社世界文化社

関連記事一覧