1万3802人に聞きました。「心に残る平成の音楽アーティスト」ランキング!

「平成」という時代の終わりにあわせ、20~60代の男女を対象に1万3802人に「あなたの心に残る平成の音楽アーティスト」を1人、または1グループ挙げてもらうアンケートの結果が発表されました。あなたのお気に入りのアーティストは、果たしてランキングされているでしょうか?

「心に残る平成の音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20


総合ランキング首位は、世代別・性別のランキングすべてにおいて第1位を獲得!圧倒的な人気を集めた平成を代表する音楽アーティスト、安室奈美恵です。コメントには、“デビューから引退までトップであり続けた”(53歳・女性)、“平成が終わる前に引退したから”(28歳・男性)といった、2018年9月の引退が印象的だとする声が多く寄せられました。

総合2位には、主に30~40代男女からの票を集めた宇多田ヒカルがランクイン。理由には、“デビューが衝撃的だった”(47歳・男性)、“今までの日本の音楽とは違う楽曲に衝撃を受けた”(67歳・女性)など、「衝撃」という言葉を使用したコメントが目立ちました。当時15歳とは思えない歌唱力と作詞作曲力をあわせ持った少女のデビューに驚かされたファンが多かったようです。

総合3位は、世代を問わず、多くの女性から支持集めた嵐です。“日本を代表するアイドルグループだから”(23歳・女性)、“5人の個性や歌が世代問わず親しみやすい”(62歳・女性)、といったファンからのコメントの中にはやはり、2020年の活動休止を惜しむ声も多く見られました。

総合4位のサザンオールスターズについては、40~60代男性からの得票が多く、総合5位となったSMAPについては、平成のCDシングル売上No1となった「世界に一つだけの花」など多くの名曲を残している。

「心に残る平成の音楽アーティスト」 性別ランキングTOP5

◆株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『B’s-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Web メディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心とした e スポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。

公式サイトURL: http://gzbrain.jp

関連記事一覧