• HOME
  • 記事
  • Food , Hot Contents
  • マンダリン オリエンタル 東京  2年連続「アジアのベストレストラン50」で4位に輝く モダンドイツ料理『ズーリン』のポップアップレストランを 7月12日(金)から4日間限定オープン!

マンダリン オリエンタル 東京  2年連続「アジアのベストレストラン50」で4位に輝く モダンドイツ料理『ズーリン』のポップアップレストランを 7月12日(金)から4日間限定オープン!

「マンダリン オリエンタル 東京」は、2019年7月12日(金)から7月15日(月・祝)まで、2年連続で「アジアのベストレストラン50」にて4位に輝く、バンコクのモダンドイツ料理レストラン『ズーリン(Suhring)』のポップアップレストラン『ズーリン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京』をオープンいたします。5月31日より、ディナー付き宿泊プラン及びレストランの予約受付を開始いたしました(先着順)。
マンダリン オリエンタル 東京は、国内で唯一3店舗がミシュランガイド東京より星評価を得るホテルとして、食の殿堂とも称されています。世界のダイニングシーンをリードするシェフにいち早く注目したポップアップレストランを展開し続け、新たな食との出会いを提供。

今回、ドイツ・ベルリン出身の双子のシェフ、トーマス&マティアス ズーリンが2016年にオープンしたモダンドイツ料理レストラン『ズーリン』とのポップアップレストランをオープンします。
『ズーリン』は、幼少期の思い出や家族のレシピ、そして旅の経験にインスピレーションを得て、伝統的な料理のエッセンスと現代的な中欧料理の影響を融合させた、モダンドイツ料理を提供しています。彼らは、伝統的なドイツ料理のイメージを変え、高級料理として認知させました。『ズーリン』の代表的な料理は、ハンドカットして茹でた後に、マッシュルームとマウンテンチーズをあわせた柔らかい卵麺の「シュペッツレ」です。この料理は、彼らの子供時代に祖母が作ってくれたことから、ズーリン兄弟にとって非常に重要な料理。ズーリン兄弟とチームは、心地良くエレガントな環境の中で、温かなホスピタリティと共に革新的な料理を提供し、世界中から訪れるゲストを魅了しています。

『ズーリン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京』では、10品のランチメニューと12品のディナーメニューを用意(ワインペアリング及びノンアルコールペアリングはオプション)。今回のポップアップレストランでは、「ローストビーフと海老(ディナーのみ)」、「緑のウナギ」やデザート「ハニーブレッド」など、『ズーリン』で今年から始めた新たな料理から、常に彼らが愛する料理「シュペッツレ」や「ブロートツァイト」までが愉しめます。今回のメニューを創り上げるため、ズーリン兄弟は多くの日本の食材を使用する予定。各日各回50席限定です。

『ズーリン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京』

2019年7月12日(金)~7月15日(月・祝)
ランチ :第一部 11:30 第二部 13:30
ディナー:第一部 18:00 第二部 20:30
場所  :37階「シグネチャー」
●ランチコース(10品構成):13,000円
●ディナーコース(12品構成):23,000円

※上記料金に別途8%の消費税と15%のサービス料を申し受けます。
※ご予約の確定につきましては、7月10日(水)までのお支払い(振り込みまたはクレジットカード払い)が条件となります。
※7月11日(木)18時以降のキャンセルにつきましては、100%のキャンセル料金を申し受けます。あらかじめご了承ください。

予約及びお問い合わせ
マンダリン オリエンタル 東京
TEL : 0120-806-823 (レストラン総合予約 9:00-21:00)
Eメール : motyo-fbres@mohg.com 

■「ズーリン(Suhring)」とは ( http://restaurantsuhring.com/ )

ドイツ・ベルリン出身の双子のシェフ、トーマス&マティアス ズーリンの食の旅は、祖父母の農場で過ごす毎年の学校の夏休みから始まりました。彼らは、ここでドイツの伝統的な料理の技術に出会いました。その後、彼らはヨーロッパでAqua、De Librije、La Pergolaといった3つ星レストランで研鑽を積みます。そして2008年にタイに移り、バンコクの中心に位置する1970年代のヴィラに落ち着きます。ヴィラの魂を変えることなく、彼らはそれをリモデルし、夢に描いていたような場所 ― 彼らがホームと呼ぶことができる創造的な場所であり、ドイツ料理の新たなビジョンを見つけることのできる場所として、ゲストや友人を招待することのできるレストラン ― をオープンしました。2016年3月にオープンした『ズーリン』では、彼らの幼少期の思い出と家族のレシピにインスピレーションを受けたモダンドイツ料理を提供しています。それは高級料理として認知され、ドイツの伝統的な料理と現代的な中欧料理を融合した料理です。『ズーリン』は2018年と2019年の2年連続で「アジアのベストレストラン50」にて4位を獲得し、2018年の「世界のベストレストラン50」のリストにて54位に選ばれています。

関連記事一覧