ミドルエイジのワガママボディを見せつけろ!シンクロ世界一を目指すおじさんチームが発足!

フランスで公開されるやいなや、興行ランキング堂々の第1位でスタート。その勢いはとどまることを知らず、公開6週目にして動員400万人を突破。この快進撃は全世界15の公開地域にも伝播し、累計興収約40億円を打ち出している。さらに、2019年セザール賞において最多10部門ノミネート・助演男優賞受賞を果たし、映画としての質の高さをも証明してみせた。

うつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っているベルトラン(マチュー・アマルリック)、妻と母親に捨てられた怒りっぽいロラン(ギョーム・カネ)、事業に失敗し自己嫌悪に陥るマルキュス(ブノワ・ポールヴールド)、内気で女性経験のないティエリー(フィリップ・カトリーヌ)、ミュージシャンになる夢を捨てられないシモン(ジャン=ユーグ・アングラード)など、さえないおじさんたちが、シンクロチームを結成し、世界選手権で金メダルを目指し、奮闘する物語。
日本では、『ウォーターボーイズ』(01)が思い浮かぶ人も多いに違いない。男子高校生が、女性競技のイメージが強いシンクロに挑戦するという設定は、それだけで多くの興味をそそり、未知なる面白さに期待が膨らむのだが、この映画でシンクロに取り組むのは、ミドルエイジ=いわゆる中年おじさんである。
毛むくじゃらのワガママボディ、深く刻まれた目の下のクマ、頭頂部は物寂しくなり、少し動くと息がきれる。

〝あの頃″あった夢と未来はいつしかかすみ、目の前の現実に失望しきった男たち。ぽっちゃりおじさんたちが中年ボディに水着一丁で、もう一度夢に向かって、ミドルエイジの悲哀と魅力をスクリーンの中から放ってくれる。

いくつになっても夢を「あきらめないで!」

シンク・オア・スイムーイチかバチか俺たちの夢ー

2019年7月12日全国ロードショー
http://sinkorswim.jp/

原題:Le grand bain
製作国:フランス
監督:ジル・ルルーシュ
脚本:ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ
製作:アラン・アタル、ユゴー・セリニャック
音楽:ジョン・ブライオン

キャスト:
マチュー・アマルリック:ベルトラン
ギョーム・カネ:ロラン
ブノワ・ポールヴールド:マルキュス
ジャン=ユーグ・アングラード:シモン
フィリップ・カトリーヌ:ティエリー
ヴィルジニー・エフィラ:デルフィーヌ
レイラ・ベクティ:アマンダ

配給:キノフィルムズ/木下グループ

©2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

関連記事一覧