斎藤工と世界的写真家レスリー・キー氏の20年の軌跡。フォトマガジン「JOURNEY」大好評発売中!

レスリー・キー(Leslie Kee)は、シンガポール出身。レディーガガ、ジェニファーロペス、ビヨンセといった世界の歌姫たちの写真はもちろん、松任谷由実や安室奈美恵をはじめ日本のアーティストのジャケット写真なども手がける世界的フォトグラファーである。

そして斎藤工と言えば、セクシー男優ナンバーワンの称号を持つ女性に人気のアクター。この二人がタッグを組んだ写真集ならば、まず間違いはない(何が?)

そんな斉藤をデビュー前からレスリーは撮り続けてきた。斎藤工と世界的写真家レスリー・キー氏の20年間にわたる軌跡を全て詰め込んだ「斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン『JOURNEY』」が発売。また今作のために特別に撮り下ろした最新ショットも!

さらに、斎藤と縁のある方々との対談も実現。上戸彩、エリック・クー、河瀬直美、北川悦吏子、ケイタ・マルヤマ、福山雅治(※50音順)といった、各ジャンルにおいて第一線で活躍する面々との対談は、同誌でしか見られない貴重なものとなっている。

6月2日(日)に写真集の発売を記念して、銀座蔦屋書店にてイベントが開催された。今回の発売記念イベントは、斎藤自身の発案により、来場したファン一人ひとりの前で写真集に手形を押すという異例の試み。

「今までファンクラブのイベントなどでも、なるべく前例のないものというか、特殊なことができないかと試みてきたんですけど。今回、手形という手段を僕が選んだのは新鮮です、という声をいただきました」

ファンにとっても、うれしくも驚きの企画だったようだ。

写真/斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン「JOURNEY」(東京ニュース通信社刊)

斎藤 工(さいとう たくみ)

1981年8月22日生まれ。東京都出身。
モデルとして活動後、’01年に俳優デビュー。これまでの主な出演作はドラマ「最上の命医」(テレビ東京系)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)、連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)、「東京独身男子」(テレビ朝日系)、映画「麻雀放浪記2020」など。昨年公開された映画「blank13」では、監督として自らメガホンを取る。企画・プロデュース・主演の映画「MANRIKI」が11月29日(金)より公開。NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」出演予定。

斎藤工×LESLIE KEE SUPERフォトマガジン「JOURNEY」

●定 価:本体3,000円+税
●撮 影:レスリー・キー
●発売元:株式会社東京ニュース通信社
全国の書店、ネット書店、
弊社TOKYO NEWS magazine&mook(https://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

関連記事一覧