台湾桃園国際空港からMTRで台北駅へ到着!乗り換え注意点!

韓国で知り合った台湾人の友達が「遊びにおいで!」といってくれたので軽いノリで台湾に行ってきました。。今回はMTRを利用して台北の中心地を目指しました。

MTRは無料wifiも利用できて大変便利なのですが、今回ちょっとしたミスをしてしまったのでその情報の共有です。

友達との待ち合わせは Zhongxiao Dunhua Station 忠孝敦化站 近くの「ZARA」でした。
Bannan Line台北捷運板南線の駅なので、空港直結のMTRから乗り換えが必要でした。

早速GoogleMapで検索して目的地までをみました。

どうやら500m歩く必要があるようです。

台北駅についたらエスカレータに乗って地上まで上がりました。すると、天候がとてつもなく悪く防風雨でした。

もちろん傘は持っていません。こんな中を500mも歩いていたらびしょ濡れになってしまいます。駅周辺でコンビニが無いかを探しますが、よくわかりません。
そんなことをしていたら雨が小ぶりになりました。そして道路の向こう側にセブンイレブンの明かりを発見したので、そこで傘を購入して歩いて行きました。
駅の接続がなんとも不便だなと思いました。地下道とかあればいいのになと思いました。
地下道は地下1Fにある!見落とさないでね!
帰国する際に友達に教えてもらったのですが、地下道はあるとのこと。

台北駅は地下1Fに地下道があり、地下2Fが駅になっている。私は、エスカレータにのって上に上がっていったのですが、そのエレベーターは地下2Fから1Fへの直通エレベータだったので地下1Fの通路に気が付かなかったみたいです。
入国したばかりで、何かとスマホを触りがちで周りに目が行きにくいと思いますが、地下通路を見落とさないようにしてみて下さい。

GoogleMapも地下通路を歩くように案内文があればよかったんだけどな。

コラムニスト GORILAX
大学院卒 学術修士。ふと、湧きだす好奇心から、いろんなセカイを巡るのが好き。実際に現地に足を運んで、海外のイベントや食、文化についてのコラムを執筆したり、国内の「面白いもの」について紹介していきます。

>

関連記事一覧