• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents
  • ついに今年開幕!ラグビーワールドカップ2019(TM) ニューイヤーイベント「東京ラグビーキャラバン」イベント開催!

ついに今年開幕!ラグビーワールドカップ2019(TM) ニューイヤーイベント「東京ラグビーキャラバン」イベント開催!

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会が、いよいよ2019年9月20日に東京スタジアムで開幕する。

東京都は、大会開幕の年最初のイベントとしてラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会チケットの一般先着販売が開始される2019年1月19日(土)に「東京ラグビーキャラバン」が開催。ラグビーワールドカップ2019(TM)に関係する都内を大会公式マスコット「レンジー」、大会アンバサダー等が巡るキャラバンの出発式には、小池百合子東京都知事、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長の嶋津昭氏が登場し、ラグビーワールドカップ2019(TM)アンバサダーで元ラグビー日本代表の松田努氏や菊谷崇氏、ラグビーワールドカップ2019(TM)ドリームサポーターのヨーコ ゼッターランド氏と共に、開催に向けた意気込みを語った。

キャラバンは、日本青年館前から出発し、町田市、府中市、三鷹市、武蔵野市、最後に開幕式・開幕戦が行われる東京スタジアムがある調布市を巡っていく。

日本青年館前で行われた出発式では、小池百合子都知事が冒頭に「前回のワールドカップでは日本チームはとても優秀な成績を残してくれたので、今回も期待しています。大会成功のため、より一層盛り上げていきましょう。」と激励を送った。

嶋津昭氏は「今日から、決勝戦を含むチケットの先着発売が始まりました。ラグビーワールドカップの日本での開催を機に、行ったことのない地に足を運んでみるのも良いですね。」とコメント。
松田努氏は、「開催に向けてラグビーワールドカップの素晴らしさを伝えていきたいです。」、菊谷崇氏は「2011年のワールドカップに出場しラグビーの素晴らしさを実感しました。応援してくださった方々も、2015年の日本の戦いを見て世界と戦えるということを感じたと思います。まずは今日のイベントで、各地を盛り上げていきたいと思っています。」とコメントした。

ラグビーワールドカップ2019日本大会
https://www.rugbyworldcup.com/

関連記事一覧