G-SHOCK35周年のファイナルを飾るスペシャルモデルが完全受注生産で5月15日予約開始。35本限定!

G-SHOCKが発売され、2018年に35周年を迎えた。2017年には累計出荷数1億個を突破。世界中で愛される時計のひとつである。このたび、”超”が付くほどのスペシャルなG-SHOCKが5月15日から受付予約される。

完全受注生産で限定35本という貴重なモデル
「G-D5000-9JR」は、なんと18金!

コンセプトモデルとして、2015年に発表されたが、発売までには至らなかったが、その後、「Dream Project」として商品化に向け開発を続け、製品評価をクリア。

35周年を記念すべき時期に合わせて販売が可能となった。

「G-D5000-9JR」は2019年5月15日より受付を開始。
G-SHOCKの原点であるスクエアケースを採用。

ケース・バンド・ビスにいたるまで金を使用しながらも、耐衝撃構造を実現している。世界6局の標準電波に対応するエリアでは、自動時刻修正を行い正確な時刻を取得する電波受信機能、カシオ独自の省電力技術によるタフソーラーで、安定的な駆動を可能にし、高輝度なフルオートLEDバックライトや、ワールドタイムなどの実用性も備えている。

「タフネスの究極を追求するG-SHOCK」と「メタルの究極である金」を融合させたスペシャルなモデルだ。

【主な仕様】

構造      :耐衝撃構造
防水性     :20気圧防水
受信電波    :日本(福島局)/(九州局)、
         アメリカ、イギリス、ドイツ、中国
使用電源    :タフソーラー(ソーラー充電システム)
ワールドタイム :世界38都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+
         UTC(協定世界時)の時刻表示、
         ホームタイムとの時刻入替機能付き
ストップウオッチ:1/100秒(1時間未満)/1秒(1時間以上)、
         24時間計、スプリット付き
タイマー    :セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測
アラーム    :時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
ライト     :LEDバックライト(フルオートライト、
         スーパーイルミネーター、
         フェードインフェードアウト)、
         残照機能、残照時間切替:2秒/4秒
その他の仕様  :STN 液晶、パワーセービング機能、バッテリー充電警告機能、
         フルオートカレンダー(2099年まで)、12/24時間制表示切替、
         操作音ON/OFF切替、月/日表示順入替、
         曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6ヶ国語切替)
大きさ     :50.0(H)×43.2(W)×13.0mm(D)
製品質量    :約300g

商品化に向けた評価実験の模様

G-D5000-9JR

価格      :7,700,000円(税抜き)
販売数量    :限定35本
生産地     :日本
受付開始日   :5月15日から受付開始
納品予定月   :12月から随時、納品予定

取扱い     :https://g-shock.jp/shop/gold/
※予約受付を予定している店舗は変更になることもございます。

関連記事一覧