泊まれる茶室がコンセプトの『禅×ミニマリズム』ホテルhotel zen tokyo 本日グランドオープン!

今までのカプセルホテルなどの簡易宿泊施設のイメージを覆すさまざまなタイプのミニマムなホテルが次々に登場する中、こんどは「泊まれる茶室」がテーマの禅xミニマリズムホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」が2019年3月22日にオープン。各客室は千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「待庵」を建築家が21世紀型に再解釈した和モダンな空間となっています。各客室は天井高が2m以上あり、床の間には日本画が飾られるなど、ミニマルな空間でありながら上質な和体験を提供。ベッドサイズや部屋の広さに応じて5種類の客室、合計78の客室があり、女性専用フロアも設置。
ミニマルな空間であることを逆手にとり、広々としたバー・ラウンジや仕事ができるワーク・ラウンジ、高級感あふれるレインシャワーなど、300平方m以上ある充実した共用施設が用意されている。

■ アメニティセット・ドライヤー・ヘアアイロンも完備。スーツケースが入るロッカーやカプセル内金庫があるため荷物も安心

スーツケースが入るサイズの個人用ロッカーと、パソコンや貴重品が入るカプセル内ロッカーも準備しているため、安心して荷物が保管できるほか、洗顔セット、歯ブラシ、ヘアブラシ、ドライヤー、ヘアアイロンなどアメニティも充実。共用施設は男女別のシャワーエリアとなっており、シャワーは高級感あふれるレインシャワーが用意されています。

夜は地下のバー・ラウンジで一息。日本産のリキュールやワインを堪能

一息つきたいと思ったらホテル館内にあるバー・ラウンジへ。ドリンクメニューはフランス・パリRestaurant TOYOの東京ミッドタウン日比谷店の総支配人兼シェフソムリエを務める成澤亨太氏の監修により『日本産』にこだわり厳選。バー・ラウンジの正面には鉄の茶室のオブジェ設えられ、スタイリッシュな空間となっています。

今年春以降にはRestaurant TOYOと共に、期間限定のフードメニューをローンチ予定。ワインや日本酒とのマリアージュなど提供方法にもこだわったメニューを通じ、Restaurant TOYO、hotel zen tokyo の価値観であるミニマリズムを表現します。

■hotel zen tokyo施設概要
名称:hotel zen tokyo
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
アクセス:人形町駅 徒歩1分、水天宮前駅 徒歩5分
ベッド数:78
値段:6000円〜(現在OPENセール割引開催中)
開業日:2019年3月22日

■関連URL
ホテル公式サイト:https://www.hotelzen.jp/
株式会社SEN公式サイト:https://www.seninc.jp/
公式Facebook ページ: https://www.facebook.com/hotelzen.jp
公式Instagram ページ: https://www.instagram.com/hotelzen.jp

関連記事一覧