• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Music
  • 今以上、それ以上聞いてみたい。阪神甲子園球場で初の安全地帯のコンサート 安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」を開催!

今以上、それ以上聞いてみたい。阪神甲子園球場で初の安全地帯のコンサート 安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」を開催!

井上陽水のバックバンドを経て、その才能を見出され、1982年にメジャーデビューした「安全地帯」。メジャーまでの道のりには約10年の年月がかかった。
4曲目にリリースした『ワインレッドの心』が、CMのタイアップを受け、大ヒット。「安全地帯の」の名を世に知らしめた。
『真夜中すぎの恋』、『マスカレード』と続くが、立て続けのヒットにはならず、一発屋として消えていくのではないかと思えたとき、『恋の予感』をリリースし、大ヒットに。その後は『悲しみにさよなら』、『夏の終わりのハーモニー』など名曲を放ち、さらにボーカルを務める玉置浩二はさまざまなアーティストに楽曲を提供。類まれな音楽の才能はもちろん玉置の圧倒的な歌唱力にも関心が高まり、「日本で1番歌がうまい歌手は?」のランキングには、必ず上位に挙げられるほど。
昭和、平成を代表するロックバンド「安全地帯」が、令和となって、初めて挑む阪神甲子園球場でのコンサートを発表した。
ライブは「安全地帯 IN 甲子園球場『さよならゲーム』」と題して開催される。

安全地帯 IN 甲子園球場『さよならゲーム』

●開催日時:2019年11月16日(土)15時~
※雨天決行。ただし、荒天の場合、公演を中止させていただく場合がございます。

●開催会場:兵庫県 阪神甲子園球場 (兵庫県西宮市甲子園町1番82号)

●出演:安全地帯

●チケット価格:
[1]一般 8,500円
[2]グループ割引きチケット 2名:16,000円 3名:22,500円 4名:28,000円
[3]SS席 12,000円
※価格はすべて税込み
※全席指定、4歳未満入場不可(4歳以上チケット必要)
※SS席とはアリーナ席前方の座席になります(枚数限定)。
※SS席はグループ割引対象外です。

●主催:ビルボードジャパン
    朝日新聞社、テレビ大阪、ぴあ、キョードー大阪、キョードー東京

●企画制作:ビルボードジャパン

●後援:FM802、FM COCOLO、阪急電鉄、阪神電気鉄道、山陽電気鉄道

●協力:Kiss FM KOBE、α-STATION

●公演及びチケット申込みに関する問合せ先:
キョードーインフォメーション0570-200-888 (10:00~18:00)

●公演特設サイト: http://anzenchitai-koshien.com/

【安全地帯プロフィール】
玉置浩二(ボーカル・ギター)、矢萩渉(ギター)、武沢侑昂(ギター)、六土開正(ベース・ピアノ・キーボード)、田中裕二(ドラムス)
井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビュー。翌1983年に「ワインレッドの心」が大ヒット。「恋の予感」「悲しみにさよなら」などヒット曲を連発し、80年代の音楽シーンを席巻。安全地帯デビュー35周年記念イヤーである2017年の5月には初のオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』を発表。そして11月23日24日には『安全地帯ALL TIME BEST 「35」~35th Anniversary Tour 2017~』日本武道館2DAYS公演、そして12月9日には『ANZENCHITAI ALL TIME BEST 35TH ANNIVERSARY TOUR 2017 LIVE IN HONG KONG』香港アジアワールド・エキスポ公演を開催。

関連記事一覧