玉置浩二×ロシア国立交響楽団公演、 明日チケット発売スタート。 −5年間のオーケストラ公演の集大成−

新元号の夏、アジア最高峰のヴォーカリストと称される玉置浩二と欧州の名門、ロシア交響楽団《シンフォニック・カペレ》との豪華競演がついに実現する。
ロシアの国花、”ロマーシカ”の名を冠する舞台では、玉置浩二の圧倒的な歌唱と巨匠デヴィッド・ガルフォース指揮によるロシア国立響の凄音が交錯。5年間(2015年2月始動、国内外計77公演開催)におよぶオーケストラ公演の集大成を飾る大舞台が誕生する。ヨーロッパ&アジアに連なる国境、人種、そして文化を超越する“無限の調和”を導く玉置浩二の歌声、それは、大編成のフルオーケストラの豊潤でダイナミックな響きを追風にして、全ての聴衆をここでしか堪能できない貴重な音楽体験へと誘う。

さらに注目は、世界的美術家、横尾忠則デザインによる玉置浩二公演ポスター。今回は、日本が世界に誇る二人の天才芸術家、横尾×玉置のコラボレーションを記念して来場者全員に、横尾忠則による玉置浩二肖像画デザインの特製クリアファイル(完全限定非売品)が特別配布される。(本公演は特別演奏プログラム&特別演出を予定)いよいよ6月22日よりチケット発売スタート。

billboard classics
玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019
THE EURASIAN RENAISSANCE 
“ромашка(ロマーシカ)”特別公演

東京:
・7月17日(水)サントリーホール 大ホール 開演19:00
・7月19日(金)東京芸術劇場 コンサートホール 開演19:00

出演 玉置浩二
指揮 デヴィッド・ガルフォース
管弦楽 ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

■チケット16,000円(税込・全席指定)
【特典付】
●玉置浩二肖像画特製クリアファイル(横尾忠則 画)
●特製プログラム(ゴールドバージョン)
■公式HP http://billboard-cc.com/classics/tamaki2019-romashka-russia/
■一般販売:6/22(土)AM10:00より各プレイガイドにて発売開始
■【問合せ】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
主催・企画制作:ビルボードジャパン 
後援:ロシア連邦文化省/ロシア連邦文化協力庁/駐日ロシア連邦大使館/ロシア文化フェスティバル日本組織委員会/TOKYO FM/米国ビルボード

大阪:6月26日(水)27日(木)フェスティバルホール  (完売)
大宮:6月29日(土)ソニックシティ大ホール(完売)
札幌:7月4日(木)札幌文化芸術劇場hitaru(完売)
東京:7月8日(月)12日(金)東京芸術劇場コンサートホール(完売)
横浜:7月13日(土)神奈川県民ホール大ホール(完売)
名古屋:7月15日(月・祝)愛知芸術劇場大ホール(完売)

関連記事一覧