• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , Travel
  • 須川高原温泉に古くて新しい!元旅館の佇まいをそのままに古民家カフェ『栗駒茶屋』が6月22日に誕生。

須川高原温泉に古くて新しい!元旅館の佇まいをそのままに古民家カフェ『栗駒茶屋』が6月22日に誕生。

須川高原温泉は栗駒山の北麓、標高1,125mに位置し、湧出量毎分6,000リットルと言われています。その歴史は、徳川時代の300年間以上前まで遡り、みちのくの名湯として親しまれています。泉質は日本でも稀な強酸性のミョウバン緑ばん泉で、リウマチ性疾患、慢性中毒症などに効果があるとして、古くから湯治客が訪れています。

イーハトーブ東北は、岩手県平泉町の古民家を改装し、国内外の観光客が家族で楽しめる古民家リゾート『平泉倶楽部 ~FARM & RESORT~』を2018年7月に開業。東北の観光振興と地域産業の活性化に取り組んでいる会社です。古民家再生の取り組みの第二弾として、昭和初期に建てられ、栗駒山の山麓にある須川高原温泉へ湯治に行く際に使われていた元旅館『栗駒茶屋』を改装し、古民家ステイ(民泊)&カフェとして蘇らせました。
1階部分を茶屋として、2階部分を宿泊施設として再生。
1階カフェでは、新鮮なミルク味のふわさらかき氷の上に、新鮮な野菜や果物を組み合せたシロップと栗駒茶屋シンボルの「本寺キツネ※」をかたどったクッキーをのせた『一ノ関雪氷』を提供します。また、岩手県釜石市の鐡(くろがね)珈琲や人気のタピオカスイーツを提供。

2階の民泊施設は、1日1組限定で最大20名が滞在可能。古民家の趣をそのまま残す縁側からは、岩手・一関の四季の自然が一望できます。

※本寺キツネ … 一関市厳美町本寺地区から望む栗駒山山頂の斜面の残雪が、田植えの時期にキツネの形に浮かび上がることから「本寺キツネ」と呼ばれ、地域の人々にとって大切な風景となっている

『栗駒茶屋』

開業:2019年6月22日(土)
所在地:
岩手県一関市厳美町字若井原162-3(一ノ関駅前より須川温泉方面バス乗車、「本寺」下車 徒歩1分)
HP:https://kurikomachaya.com/

■【1階/カフェ】
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休(11月下旬~4月は冬季休業)
お問合せ:栗駒茶屋 Tel 0191-39-2855 (受付時間10:00~18:00)

■【2階/民泊施設】
宿泊可能人数: 最大20名
チェックイン/チェックアウト:チェックイン/16:00~21:00、チェックアウト/10:00
間取り:和室 4部屋(6畳×3部屋、12畳×1部屋)、シャワー室/洗面所/トイレ各2箇所
延床面積: 約166㎡(約50坪)
予約方法:電話(0191-39-2855)にてお問合せください(受付時間:10:00~18:00)

株式会社イーハトーブ東北
所 在 地: 本社)岩手県一関市磐井町2-13
設立: 2017年2月16日
資本金等: 5,200万円
代表者: 代表取締役 松本 数馬
事業内容: 
① ツアーコンテンツ開発・旅行事業
岩手県一関市・平泉町をはじめとする地域に密着した観光ツアーの企画や、観光コンテンツの開発・提供
② 地元食材を活用した飲食店事業
「健康」をテーマに、一関市の地元食材を使用した飲食店を運営
③ 古民家を活用した宿泊事業
古民家を改装し、農業や伝統工芸・伝統芸能を滞在コンテンツとした宿泊施設を運営
お問合せ: 株式会社イーハトーブ東北  Tel 0191-26-0015

イーハトーブ東北
URL: ihatovtouhoku.com

関連記事一覧