【DIOR】 ディオールを纏うセレブリティ岡田健史

Celebrity in DIOR

 

 

2018年テレビドラマ『中学聖日記』(TBS)でオーディションを経て主人公の相手役である黒岩晶に抜擢され、一躍脚光を浴びた岡田健史。このドラマでは、『週刊ザテレビジョン』主催の第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞するなど、演技力でも評価された。
6月21日(金)パリ アラブ世界研究所で発表された、サマー 2020 メンズ コレクションに俳優の岡田 健史が出席。
ディオール プレフォール 2019 メンズ コレクションから、ブラック ニット、ハーネス、カーゴ パンツ、ブラック レザー ブーツを纏って登場した。今回のコレクションでは、アメリカの現代アーティスト、ダニエル・アーシャムとのコラボレーションが注目を集めるなど、数々のゲストも訪れた。

Kenshi Okada © Wataru Fukaya

Kenshi Okada © Wataru Fukaya

Kenshi Okada © Wataru Fukaya

Kenshi Okada © Wataru Fukaya

【岡田健史(おかだ・けんし)PROFILE】
1999 年5 月12 日生まれ(2019 年5 月で20 歳)。福岡県出身。180cm。O 型。小・中・高と野球一筋で、高校は甲子園を目指す。引退後、演劇部に助っ人参加し、演技の面白さに目覚める。ドラマ『中学聖日記』(TBS)で、500 人以上が応募したオーディションで合格を勝ち取り、俳優デビュー。

関連記事一覧