• HOME
  • 記事
  • Food , Hot Contents
  • チョコミント好きもびっくり!スコーンにチョコミント!? 生クリームスコーンの新フレーバー 「チョコミントスコーン」7月1日 新発売!

チョコミント好きもびっくり!スコーンにチョコミント!? 生クリームスコーンの新フレーバー 「チョコミントスコーン」7月1日 新発売!

2002年に東京国分寺に誕生した「キィニョン」は、長時間熟低温熟成のバゲットや湯種製法で造る食パンなど、こだわりの製法が人気で地元で17年親しまれているパン屋さんです。
「キィニョン」から生クリームで仕込む当社独特のしっとり食感のスコーンの素材に、ミントの葉とフランス ヴァローナ社の高級チョコレートをふんだんに使用して作り上げた『チョコミントスコーン』が新発売しました。

ミントの風味を「リキュール」「香料」「着色料」などは一切使わず、ミントの葉そのものを使用。スペアミントの葉を粉砕して、生クリームと一緒に煮出したものを生地に練りこみます。そうすることで、ミントの清涼感とほのかな甘みが生地全体に広がります。
チョコレートは、フランスの高級チョコレートメーカー ヴァローナ社の「ドロップショコラ・ブラック」を使用。しっかりとした力強いカカオの風味にほのかに感じるバニラの香りが、全体のおいしさをさらに高めてくれています。

また、キィニョンのスコーンは、バターを一切使わず北海道産の生乳だけで作る純正生クリームを贅沢に配合。そうすることで、しっとりとした食感と生乳ならではのコクを兼ね備えた、風味豊かでリッチな味わいに仕上げています。

■キィニョンについて
キィニョンは2002年に東京国分寺に誕生したパン屋で、今年で創業17年を迎えました。
「キィニョン」はフランス語で「パンのはじっこ」「パンのよく焼けた部分」の意味。「“パンがあるとうれしいことがひとつふえる”ような日常をつくる」をミッションに、はじっこまでおいしい手作りのパンをこだわりの製法で作り毎日お客様にご提供しています。
店舗: 国分寺本店、国分寺マルイ店、エキュート立川店、エキュート上野店、nonowa国立店、都立多摩図書館店、東京経済大学店 (実店舗7店、他にWEBショップ2店)

キィニョンHP 
http://www.quignon.co.jp/

関連記事一覧