• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , Travel
  • 思い出が詰まった大阪の遊園地「みさき公園」が、 この夏、これまでの感謝とこれからの願いを込めたキャンペーンを実施!!

思い出が詰まった大阪の遊園地「みさき公園」が、 この夏、これまでの感謝とこれからの願いを込めたキャンペーンを実施!!

2020年3月末で運営元であった南海電鉄が「みさき公園」から撤退する。

1957年に開園し、動物園と遊園地を併設したレジャー施設としてファミリー層から高い人気を得ていた。1987年には大型レジャープール「ぷ〜るらんどRiO」がオープン。ピークには年間72万人の来場者を記録した。古いアトラクションひとつでも、大事に大事にメンテナンスしながら使い、西日本最古のジェットコースターは「海が眺められる」と大人気、定番のサル山も昭和感の漂うレトロな遊園地の味を醸し出し、多くの人々が訪れていた。
しかし、最近では年々来場者は減少し、2017年には36万人にまで減り、赤字経営が続いていたと言われている。再建に努力を続けていた南海電鉄だが、2020年3月末での事業撤退が決定した。
だが、その先はまだ決まっていないとのこと。
人々の思い出を紡いできた遊園地がまたひとつ消えていくのか?!

来年春からの経営がどうなるか!?という大きな不安を抱えながらも「みさき公園」はこの夏も営業を続けていくが、今年の夏は人気のプール営業をしないらしい。

が、しかし、

2019年の夏、みさき公園は『夏の水入らずキャンペーン』と銘打って、底力を発揮して大盤振る舞いのキャンペーンを実施!
通常料金大人1350円・子ども700円の入園料を一律”100円”に!夕方の涼しい時間帯に園内を楽しんでもらえるよう、期間中、平日は18時、土日祝及び8月13日(火)から16日(金)までは18時40分まで開園時間を延長し、イルカショーの公演時間も合わせて変更して多くの人々に楽しんでもらえるようにしている。

「今夏、プール営業はいたしませんが、多くのお客さまにみさき公園へお越しいただき、プール以外の動物園やイルカショー、アトラクションをお楽しみください」

夏の『水いらず』キャンペーン
http://www.nankai.co.jp/misaki/news/mizuirazu.html

夏季営業期間:6月28日(金)~9月1日(日)
       休園日…7月3日(水)~5日(金)、10日(水)~12日(金)
割引後入園料:100円(大人・こども一律)
       通常 おとな(中学生以上) 1,350円 こども(2歳以上) 700円
       ※夏季営業期間後、休園日を挟み営業再開となる9月7日(土)以降は、
        通常料金での営業となります。
開園時間  :[1]平日
          (夏季営業期間中)9:30~18:00(例年17:00まで)
          <イルカショー公演時間>
          (1) 11:30 (2) 13:30 (3) 16:00
       [2]土日祝及び8月13日(火)~16日(金)
          9:30~18:40(例年17:00まで)
          <イルカショー公演時間>
          (1) 11:30 (2) 15:00 (3) 18:00

※[1][2]ともにアトラクションとレストランは10:30~18:00まで、動物園は9:30~17:00までの営業となります。

ナイトズー
開催日 :8月10日(土)、8月17日(土)、8月24日(土)、8月31日(土)
※小雨決行、荒天中止 ※中止は当日12時までに判断します。
時間  :18:40~20:00
内容  :夜の動物園めぐり、イルミネーション
参加方法:入園料とは別にメインゲート、サービスセンター、マリンゲートで観覧券を購入していただきます(12:00販売開始)。
料金  :おとな 700円 こども 500円
※16才未満は、保護者の同伴参加が必要です。
定員  :なし

【みさき公園 概要】
所在地 : 大阪府泉南郡岬町淡輪3990
アクセス: <車>
      大阪市内から約70分
      神戸市内から約90分
      和歌山市内から約40分
      <電車>
      なんば駅からみさき公園駅へ特急で約50分
URL   : http://www.nankai.co.jp/misaki.html

関連記事一覧