タイの電車、MTRの乗り方

タイのバンコク市内はメトロやMTRがあり、便数が多いので利用しない手はありません。
そして何よりも安い。安い!
空港からバンコク市内に向かうにはMTRがおすすめです。

しかしながら、この券売機は問題があります。コインと小額紙幣でしか購入ができないのです。
いらない時は溜まっているのに、ほしいときに限って持ち合わせていない小銭たち。
そして、何かとすぐなくなる小額紙幣たち。
こういう時は券売機は諦めて、有人のブースでトークンを購入します。
行き先を口頭で伝えればOKです。不安なら地図アプリで行きたい場所の名前を伝えればOK

ちなみに「○○に行きたい」というタイ語は下記の通り。

男性の場合は「ポム ヤーク パイ ○○」

女性の場合は「チャン ヤーク パイ ○○」

男性の私は「ポム」女性の私は「チャン」です。
「ヤーク」は「〜したい」Want toと同じ意味です。
「パイ」は行くという意味です。どちらもよく使用するので覚えておくと便利です。
しかしながら、バンコク市内は英語が基本的にどこでも通じるのでほぼタイ語を話すことは無いと思います。

券売機は「English」というところを押せば英語に変わります。一度は購入の挑戦をしていてもいいかもしれません。
個人的にはタクシーより電車移動が好きです。タクシーの交渉がめんどくさいという点と、渋滞に巻き込まれた時のイライラ感が嫌だから。
バンコクは常に渋滞がある街ですので、できるだけ時間どおりに移動したいのであれば、電車を活用していくというのは良い方法だと思います。

コラムニスト GORILAX
関西の国立大学大学院博士前期課程修了。”異文化交流ってなんやねん”といった感じの研究をしていたとのこと。現在は会社員の傍ら、ジムトレーニングに励み、肉体改造を頑張っているが、お金を手にするとすぐどこかに旅へ行ってしまう。

関連記事一覧