7月31日といえばハリーポッターの誕生日であるわけだが

聖書の次に世界中で翻訳され出版されている本といえば「ハリー・ポッターシリーズ」です。
映画も大ヒットしたり、大阪のUSJにはハリー・ポッターの城や町並みが再現されたところがあったりと人気があるお話です。そんなハリーポッターですが、7月31日が誕生日です。
物語のなかでも度々、ハリーの誕生日が取り上げられます。というのも誕生日を起点とした魔法が登場したり、彼が人間世界から魔法界へ変わる際の境界となっているからです。

年代や日付がかなり細かく設定されており、それが物語の中で重要な要素となっていたりするのですが、そうしたハリーポッターの年代や日付について事細かく整理されているページを発見しました。

ハリー・ポッターシリーズの世界における年表
というサイトです。Wikipediaです。ものすごい過去、紀元前のことからまとめられています。
ハリーポッターシリーズといえば、ファンタスティックビーストという映画でもでてきました。
これらのサブ物語は、ハリーポッターの世界の年表をよく理解しておくとより楽しめるのではないかと思います。

ハリーが生まれたのは1980年なんですね。ということは来年2020年には40歳になるのか。
日本だとロスジェネ世代ということでしょうか。
年代と照らし合わせて見ていくと新たな発見があるかもしれません。

コラムニスト GORILAX
大学院卒 学術修士。ふと、湧きだす好奇心から、いろんなセカイを巡るのが好き。実際に現地に足を運んで、海外のイベントや食、文化についてのコラムを執筆したり、国内の「面白いもの」について紹介していきます。

関連記事一覧