• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , Trend
  • 8月4日(日)「BACKSTAGE」のテーマは「東京ベイエリアを彩る最新花火ショー!音楽と融合させる“花火演出家”in STAR ISLAND」

8月4日(日)「BACKSTAGE」のテーマは「東京ベイエリアを彩る最新花火ショー!音楽と融合させる“花火演出家”in STAR ISLAND」

2019年8月4日(日) よる11:30放送 『BACKSTAGE』

何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。『BACKSTAGE』。
東京ベイエリア・豊洲で、7月20日に開催された「STAR ISLAND」。日本伝統の花火を音楽にあわせて、華やかでダイナミックに打ち上げる新感覚の花火ショーの花火演出家の挑戦に密着します。花火業界に入る前は情報通信の会社に勤めていた演出家。スペインで観たミュージック花火ショーに感動し、老舗花火会社の門を叩き、修業を経て花火職人になりました。
昔は花火玉に直接火を点けた後、筒に入れて打ち上げていましたが、現在は1つの筒に1個の花火をセットし、コンピューターで管理。コンマ1秒のタイミングで点火できるため、細かい演出が可能です。
今回の「STAR ISLAND」は、複数の煙火店が与えられたパートをそれぞれ順番にこなす花火大会でよくあるスタイルではなく、3社のコラボレーションでイベント全体を演出する業界にとって革新的なやり方に挑戦します。
演出家は、3社の特性をうまく組み合わせて全体を演出するのが仕事。演出家が頭の中で描いた設計図をもとに、各煙火店が花火を作っていきます。
日本花火の醍醐味は、直径300mほどになる大玉の打上げ花火。しかし、都心に近い東京ベイエリアでは使えません。その代わりに、直径130mほどの4尺玉を1万発以上も用意。
いよいよ当日。主催者からリクエストされた難題「不思議系花火」と「降ってくる花火」は、どんな姿で夜空を輝かせたのでしょう。

伝統と革新が詰まった花火とお客さんの歓声、そして、職人たちの熱い魂が夜空を彩り、天高く花開く……。

BACKSTAGE 8/4OA「東京ベイエリアを彩る最新花火ショー!音楽と融合させる”花火演出家”」

【放送日】2019年8月4日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】山口智充 八田亜矢子
【テーマ】「東京ベイエリアを彩る最新花火ショー!音楽と融合させる“花火演出家”」
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

関連記事一覧