連続テレビドラマ 「凪のお暇」に登場する家電は、 実はシロカの商品でした

全自動コーヒーメーカーをシリーズ累計で約20万台販売し、ノンフライオーブンをシリーズ累計で約50万台販売するなど、注目の家電メーカー「siroca(シロカ)」。みなさんこのメーカーをご存じでしたか? 
「ちょっと便利で、ちょっと豊か」というおもしろいコンセプトからモノづくりに携わっている「siroca」が、毎週金曜日放送の連続ドラマ黒木華主演の「凪のお暇」(TBS系 毎週金曜日 22時~)に商品で協賛をしています。
劇中では、世界初*の全自動炊飯専用土鍋『かまどさん電気』や、約1分でトーストを焼くことができる『プレミアムオーブントースター すばやき』、『おりょうりケトル ちょいなべ』、『電気圧力鍋』などシロカの人気商品が登場します。

ここで「siroca」の人気商品をご紹介しましょう。

【かまどさん電気】

かまどさん電気は、伊賀焼炊飯土鍋「かまどさん」をそのまま使った、唯一の炊飯器。
4年の歳月をかけ、伝統工芸と家電を融合した炊飯器は、「かまどさん」の直火炊きの味を、そのまま電気で再現。
【プレミアムオーブントースター すばやき】

すばやきは、すばやき製法による瞬間発熱と熱風循環で、約1分でトーストを焼き上げ、外はサクッと中はもちもちの食感のトーストを焼きあげます。
【おりょうりケトル ちょいなべ】

おりょうりケトル ちょいなべはとっても手軽。1台あれば、おりょうりもケトル感覚でさっと作れます。
丸洗いができるから使った後の片づけ・お手入れもかんたん。温度調整機能で、いろんなお料理が楽しめます。
【電気圧力鍋】

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理、温め直しができる、1台6役の電気圧力鍋。お鍋ではつくれないあの食感、あの味を、電気圧力鍋でカンタンに。

ユニークな名前の商品たちですよね。
シロカ商品がドラマ内のシーンにてどのように露出されるのか、是非ご注目ください!

【凪のお暇】

会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNS をやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。そして東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン (中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。
番組ホームページ:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

【シロカ株式会社】
2010年に日本で生まれシロカは、コーヒーメーカ―・オーブントースター・炊飯器といった調理家電やクリーナー・ヒーターといった生活家電を中心に製造・販売を行う家電メーカーです。
いそがしい時間の中でもひと手間を大切にする「ていねいな暮らし」、自分だけでなく家族も笑顔にする「うつくしい暮らし」、心の贅沢を知っている人が持つ「こだわった暮らし」を考えたものづくりを通して、お客様の心が豊かになるような暮らしの実現を目指します。
https://www.siroca.co.jp

関連記事一覧