• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents
  • 【開催レポート】 EXILE ÜSA氏プロデュースの盆踊りタイムが大盛況! 『Tokyo Big Bon Odori Festival 2019 (東京大盆踊り大会2019)』 駒沢オリンピック公園に31,070人動員

【開催レポート】 EXILE ÜSA氏プロデュースの盆踊りタイムが大盛況! 『Tokyo Big Bon Odori Festival 2019 (東京大盆踊り大会2019)』 駒沢オリンピック公園に31,070人動員

東京大盆踊り大会実行委員会は、「Tokyo Big Bon Odori Festival 2019(東京大盆踊り大会2019)」を2019年8月31日(土)と9月1日(日)の2日間、東京・駒沢オリンピック公園で開催し、2日間でのべ31,070人を動員しました。

両日とも、夕方からは、盆踊りタイムをプロデュースしたEXILE  ÜSA氏がサプライズで登場。来場者とともに、櫓を囲んで大きな輪を作り、伝統と革新が交差する、新感覚の盆踊りを踊り、楽しみました。

「Tokyo Big Bon Odori Festival 2019(東京大盆踊り大会2019)」は、従来の盆踊りの、“地域に根差したコミュニティイベント”という枠を脱却し、誰でも参加できるオープンなイベントへと昇華することを目指すもので、夕方からの盆踊りタイムはもちろん、昼間も、フードエリアや様々なステージプログラムを展開し、昼も夜も楽しめる夏の終わりのイベントとして大いに盛り上がりました。


movement dance school × ふぁんきーFUNKY DANCE TEAM

タイ舞踊団 バーンラバム

■盆踊りタイムには、誰でも気軽に参加できるよう、レクチャーステージも実施

夕方からは、盆踊り振付監修を務めた深川おどりの大友 千里先生を中心に、来場者に対して盆踊りの振付や踊り方を教えるレクチャーステージを実施。
初めて盆踊りを踊るという方や、外国人の方にも分かりやすい楽しいレクチャーで、誰でも気軽に参加できるきっかけとなりました。
簡単なレクチャーと練習の後は、いよいよ盆踊りタイムがスタート。
「東京五輪音頭2020」、「炭坑節」、「東京音頭」、「明治チョコレート効果音頭」、「NEO ZIPANG~UTAGE~」と順番に踊っていくと、いつしか櫓を囲んで大きな一つの輪に。
1曲踊り終わるごとに、自然と拍手が巻き起こり、会場はどんどん一体感に包まれていきました。

■盆踊りタイムをプロデュースしたEXILE ÜSA氏がサプライズで登場

盆踊りタイムの後半では、盆踊りタイムをプロデュースしたEXILE ÜSA氏が、EXILE TETSUYA氏とともにサプライズで登場。
振付のポイントを伝えながら、来場者たちと一緒に櫓を囲んで輪を作り、「NEO ZIPANG~UTAGE~」と「NEO ZIPANG BREAKS」を踊りました。
お二人のサプライズ登場に、来場者たちは驚きながらも、満面の笑顔でオリジナルの振付にも挑戦。さらに大きな輪となって、最後にはひときわ大きな拍手が巻き起こりました。

EXILE ÜSA

EXILE TETSUYA

EXILE ÜSA氏コメント
子供からお年寄りまで、一人でも多くの方に踊っていただきたくて、古くから親しまれている東京音頭や炭坑節などと、新しいエッセンスとを、良いバランスで楽しめるように考えました。振付では、ねぶたや阿波踊りなども参考にしながら、ヒップホップを盆踊りスタイルにアレンジし、日本人にとっても踊りやすいものにしました。この盆踊りを通して、日本をまだよく知らない外国人の方にも日本の素晴らしさを発信していけたらと思っています。

Tokyo Big Bon Odori Festival 2019(東京大盆踊り大会2019)
※東京の魅力発信プロジェクト採択事業
開催日時
2019年8月31日(土)、9月1日(日) 11:00~20:00
会場
駒沢オリンピック公園/中央広場
主催
東京大盆踊り大会実行委員会
協賛
TATRAS INTERNATIONAL株式会社、株式会社アキテム、オイシックス・ラ・大地株式会社
後援
世田谷区、目黒区、世田谷区産業振興公社、
世田谷まちなか観光交流協会、めぐろ観光まちづくり協会
協力
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社
入場料 無料
公式サイト
https://www.tokyo-bigbonodori.jp

関連記事一覧