安全地帯の伝説ライブ「デビュー35周年記念ツアー日本武道館公演」が映像化決定!

日本の音楽シーンを語る上で欠かせない存在である安全地帯。
その活躍は日本のみならず、海外でも多くのファンの支持を得ている。

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリーツアー「ALL TIME BEST『35』~35th Anniversary Tour 2017~」から、伝説と言われている日本武道館での公演を完全収録、ドキュメンタリー映像を収めたBlu-ray&DVDがこの度、日本コロムビア/BETTER DAYSより発売される事が決定した。
約4年ぶりの開催となった日本武道館での公演では、大ヒット曲「ワインレッドの心」で幕を開け「熱視線」「恋の予感」などを熱唱し、約2万5千人が熱狂。
11月に発売される映像作品では、円熟味と瑞々しさが混ざり合った珠玉のステージを余すことなく堪能出来る内容となっている。

2019年11月13日(水)発売
『ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~LIVE IN 日本武道館』

【Blu-ray】COXA-1185¥8,800(税込)【DVD】COBA-7138~9¥7,700(税込)
<収録内容>
「ワインレッドの心」「熱視線」「恋の予感」他、24曲収録予定
※上記収録内容が変更になる場合がございますのご了承ください。
https://columbia.jp/anzenchitai/

今年2019年11月16日には、安全地帯として初めてとなる阪神甲子園球場でのライブ『安全地帯 IN 甲子園球場 「さよならゲーム」』を開催。
昭和、平成を代表するバンドが、令和となって約30年ぶりのスタジアムライブに挑む。
令和になってから阪神甲子園球場で音楽イベントを行う、初めてのアーティストとなり、安全地帯の名曲の中から厳選されたプログラムが披露される予定との事で、歴史に残る見逃せない公演となっている。
9月2日から第一興商・通信カラオケDAMにて安全地帯キャンペーンが実施されるなど、甲子園球場 「さよならゲーム」に向けて益々盛り上がっていきそうだ。

『安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム

日時:2019年11月16日(土)・15:00〜
会場:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市甲子園町1-82)
料金:一般8500円、SS席12000円、ほかグループ割あり(全席指定)
※4歳未満入場不可
URL:https://anzenchitai-koshien.com/

第一興商 通信カラオケDAM<安全地帯ライブキャンペーン>
応募期間:2019年9月2日(月)~10月31日(木)
全国のカラオケ店でDAM設置ルーム(LIVE DAMシリーズ、PremierDAMシリーズ)を指名して
デンモクまたはカラオケ画面のキャンペーン画面(QRコード)から応募すると抽選で下記が当たるキャンペーンを開催!
A賞:安全地帯 IN 甲子園球場ペアチケット・・・50組100名様
B賞:ライブグッズ
キャンペーン詳細URL
https://www.clubdam.com/app/dam/dam/special_detail.html?feature_id=522

安全地帯

<メンバー>
玉置浩二(たまき こうじ)  ボーカル、ギター
矢萩渉(やはぎ わたる)  ギター
武沢侑昂(たけざわ ゆたか) ギター
六土開正(ろくど はるよし)  ベース、ピアノ、キーボード
田中裕二(たなか ゆうじ)  ドラムス

井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビュー。
翌1983年に「ワインレッドの心」が大ヒット。
「恋の予感」「悲しみにさよなら」などヒット曲を連発し、80年代の音楽シーンを席巻。
安全地帯デビュー35周年記念イヤーである2017年の5月には初のオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』を発表。そして11月23日24日には『安全地帯ALL TIME BEST 「35」
~35th Anniversary Tour 2017~』日本武道館2DAYS公演、そして12月9日には『ANZENCHITAI ALL TIME BEST 35TH ANNIVERSARY TOUR 2017 LIVE IN HONG KONG』香港アジアワールド・エキスポ公演を開催し成功させた。

映像作品・レーベルページ
https://columbia.jp/anzenchitai/

関連記事一覧