• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Music
  • レベッカ、34年前の伝説のライヴ映像を初ブルーレイ化を記念して11月4日(月・祝)NOKKOの誕生日、に東名阪の映画館で上映決定!新作動画も発表!

レベッカ、34年前の伝説のライヴ映像を初ブルーレイ化を記念して11月4日(月・祝)NOKKOの誕生日、に東名阪の映画館で上映決定!新作動画も発表!

レベッカ (REBECCA)は、1980年代後半に「フレンズ」などのヒット曲を連発し、1985年11月発売の4枚目のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』がオリコン1位を獲得し、当時の国内ロックアルバムとしては異例のミリオンセラーに!BOØWYとともにバンドブームの先駆けとなったグループの一つ。1991年の解散後、2015年より活動を再開しています。

1985年11月に発表された『REBECCA IV~Maybe Tomorrow』は、REBECCAにとって初のアルバムチャート1位を獲得したJ-POP史における金字塔となる名盤。アルバム発売後のツアー「REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow」のハイライトともなる渋谷公会堂のライヴをレストア&リミックスし、初ブルーレイ化し、10月23日(水)発売されることになりました。
発売を記念して、レベッカNOKKOの誕生日でもある11月4日(月・祝)に、東京・名古屋・大阪の映画館にて、日限定プレミア上映することが、本日9月23日(月・祝)に開催された新宿バルト9でのレベッカ・ライヴ・フィルム『BLOND SAURUS TOUR ’89 in BIG EGG-Complete Edition-」上映登壇イベント時に、発表されました。
新宿バルト9での上映のみになりますが、上映中の歓声・声援・拍手・タンバリン(*)・サイリウム・ペンライトの使用が可能な応援上映形式で、当日は「バーフバリ」や「マッドマックス怒りのデス・ロード」の参加型上映をプロデュースしてきたV8J絶叫上映企画チームの協力のもと、賑やかにお祝いしながらの鑑賞となります。(*尚、タンバリン・鈴等の鳴り物は、イベントサイドより数量限定にてご提供する予定)

チケット予約

9月23日(月・祝)19:00より、ローソンチケットにて、先行受付(プレリクエスト)を開始。
http://l-tike.com/rebecca_shibuya85/

1986年にREBECCA初のライブビデオソフトとして発売されたが、当時は音楽ソフトの黎明期でもあり、ライヴでは18曲演奏したものの、収録分数制限により、収録曲は7曲41分にセレクトされていた。あれから32年。保管されていたカメラの画素材と音の要であるデジタルマルチーテープが、奇跡的にも良好な状態で発見される。その素材からREBECCAの「フレンズ」や「Raspberry Dream」等のMVを手がけ、渋谷公会堂ライヴ収録ディレクターも務めた板屋宏幸監督が再編集。ライヴ音源のリミックスは、マドンナ、ジャネット・ジャクソン等、数々のミュージシャンの音源を手掛け、グラミー賞を受賞したGOH HOTODA氏が手掛けた。ライヴから32年を経て遂に全18曲105分の全編がノーカット版で再現された。当時勢いにのるバンドメンバーの演奏による名曲揃いのセットリストには、ファンは勿論のこと、老若男女が喜ぶ神セットとなっている。
2017年にDVD化されたが、そのライブフィルムを初ブルーレイ化し、10月23日(水)に発売。
【新規動画】REBECCA プライベイト・ヒロイン Short version

■劇場版「REBECCA LIVE’85 Maybe Tomorrow Complete」一夜限定プレミア上映!

【2019年│日本│DCP│ビスタサイズ│105分】

1.HOT SPICE
2.76th STAR
3.蜃気楼
4.ヴァージニティ
5.LONDON BOY
6.ステファニー
7.COTTON TIME
8.フレンズ
9.MAYBE TOMORROW
10.WILD EYES
11.ボトムライン
12.ガールズ ブラボー!
13.プライベイト・ヒロイン
14.ラブパッション
15.フリーウェイ シンフォニー
16.ラブイズCASH
17.フレンズ
18.瞳を閉じて
劇場版「REBECCA LIVE’85 Maybe Tomorrow Complete」一夜限定プレミア応援上映!

≪日  時≫ 2019年11月4日(月・祝)17:30開映
≪会  場≫ 東京|新宿バルト9 大阪|梅田ブルク7 名古屋|ミッドランドスクエア シネマ
≪料  金≫ 3,300円(全席指定/税込)
入場者プレゼントあり(内容は後日、上映公式サイト等にて発表いたします)
・ご来場の映画館にて、入場時にプレゼント致します。

≪新宿 限定≫  
新宿バルト9のみ、 V8J絶叫上映企画チームによる応援上映となります。
上映中の歓声や声援、拍手、またペンライト、サイリウムの持込使用が可能な“応援上映”形式です。静かに鑑賞したい方には不向きな上映となります。協力:V8J絶叫上映企画チーム on twitter @V8japan 応援グッズのレンタルもあります。尚タンバリン・鈴等の鳴り物は、イベントサイドより数量限定でご提供する予定です。
https://v8japan.wixsite.com/v8japan

《主催・企画・配給》 ソニー・ミュージックダイレクト
上映サイトURL|http://www.110107.com/110107eiga
Ⓒ2019 Ki/oon Music . All rights reserved.

関連記事一覧