楽天とNBA、NBAファンイベント「NBA Fan Night Presented by Rakuten」を10月9日に開催。

楽天とNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)が、「NBA Japan Games Presented by Rakuten」を記念して10月9日(水)にNBAファンイベント「NBA Fan Night Presented by Rakuten」を開催。出演するゲストとプログラムが発表となりました。

「NBA Fan Night Presented by Rakuten」には、「ヒューストン・ロケッツ」からジェームス・ハーデン選手、ラッセル・ウェストブルック選手、クリント・カペラ選手らが、2018-19シーズンのNBAチャンピオンである「トロント・ラプターズ」からはマルク・ガソル選手、カイル・ロウリー選手、パスカル・シアカム選手らが参加します。
加えて、ディケンベ・ムトンボ、クリス・ボッシュ、ショーン・マリオンの3人のNBAレジェンド、さらに女優の倉科カナ、米国でのバスケットボール留学経験があり、モデルとして活躍するUTAといった豪華ゲストも参加。また、ロックバンド「WANDS」の元ボーカリストである上杉昇が、バスケットボールアニメのエンディングテーマソングにも起用された大ヒット曲「世界が終るまでは・・・」のライブパフォーマンスを披露します。

楽天グループのチケット予約・販売サイト「楽天チケット」
http://r-t.jp/nba2019-fannight

ゲスト詳細
ディケンベ・ムトンボ(Dikembe Mutombo)
1966年生まれ、コンゴ民主共和国出身、218cm。1991年にNBAドラフト全体4位で「デンバー・ナゲッツ」に指名され、2009年に引退するまで「アトランタ・ホークス」、「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」、「ニュージャージー・ネッツ」、「ヒューストン・ロケッツ」などでプレー。NBAオールスターに8度、NBA Defensive Player of the Year (最優秀守備選手賞)に4度選出されている。 2015年には殿堂入りを果たす。
クリス・ボッシュ(Chris Bosh)
1984年生まれ、米国テキサス州ダラス出身、211cm。2003年から2010年まで「トロント・ラプターズ」で、以降は引退するまで「マイアミ・ヒート」でプレー。NBAチャンピオンを2度獲得し、NBAオールスターにも11度選出されている。
ショーン・マリオン(Shawn Marion)
1978年生まれ、米国イリノイ州ウォーキガン出身。1999年に「フェニックス・サンズ」に入団し、以降、「マイアミ・ヒート」、「トロント・ラプターズ」、「ダラス・マーベリックス」、「クリーブランド・キャバリアーズ」でプレー。2011年にNBAチャンピオンに輝き、NBAオールスターにも4度選出されている。
倉科カナ
1987年生まれ、熊本県出身の女優。バスケットとの出会いは、小学校時代に部活としてバスケ部に所属したことから始まり、学生時代を過ごす。その後には、NHK朝ドラ「ウェルかめ」にヒロインで出演。近年では、主演映画「あいあい傘」はじめ、オトナの土ドラ・連続ドラマW「ミラー・ツインズ」、シリーズ5年目となる「刑事7人」など多数の作品に出演している。舞台では栗山民也演出作「チャイメリカ」で高評価を得ており、2020年2月には世田谷パブリックシアターにて初主演となる舞台「お勢、断行」の公演が予定されている。
UTA
1997年生まれ、10歳の頃からバスケを始める。中学よりスイスへ留学、高校は米国フロリダ州の IMG ACADEMY のバスケ科で学ぶ。 その後 、同国の大学に進学。在学中の 2018 年 5 月 U–24 日本代表強化合宿に参加。 同年パリ ファッションウィークにてモデルデビュー、2019 年 現在までにコム・デ・ギャルソン、エルメス、アルマーニなどのランウェイに登場。 モデル業の傍ら現在も様々なスタイルでバスケを続けている。
上杉昇
1991年WANDSのボーカリストとしてデビュー 。 約5年間の間にシングル11枚、オリジナルアルバム4枚(ベストアルバム1枚)をリリース。 すべての楽曲の作詞を手がける。他アーティストへ歌詞を提供するなど作詞家としても活動。 第8回ゴールドディスク大賞を受賞。WANDS脱退後、al.ni.coでの活動を経て、02年より ソロプロジェクトをスタート。07年にエスニカルファンクロックバンド「猫騙」を結成。 2018年12年ぶりのソロアルバム「The Mortal」をリリースし、ソロ活動を精力的に展開中。 2019年10月自身ソロ初となるライブDVD発売。10月27日大阪梅田バナナホールを最初に 上杉昇MIXTURE TOUR2019「防空壕」をスタートさせる。
プログラム詳細

「NBA Fan Night Presented by Rakuten」では、以下のエキサイティングなプログラムが行われます。「トロント・ラプターズ」と「ヒューストン・ロケッツ」の現役選手やレジェンドも、これらのプログラムに参加します。世界最高峰のプレイヤーたちのスキルを楽しむことができます。

■ NBAスリーポイント・シュートアウト
挑戦者は3ポイントライン沿いの5箇所でシュートを行います。
■ NBAスキルズ・チャレンジ
挑戦者が障害物をドリブルでかわし、パス、シュートの技術、タイムを競います。
■ 玉入れチャンレンジ
日本の伝統とも言える競技「玉入れ」がNBAの舞台に!日本人なら誰もが知る懐かしの「玉入れ」が、NBAとコラボレーションするとどうなるのか?日本独自のスペシャル企画です。

このほか、「NBA Fan Night Presented by Rakuten」では、「トロント・ラプターズ」と「ヒューストン・ロケッツ」のマスコットキャラクターらも参加するパフォーマンスが会場を盛り上げます。また、来場者に特別なグッズをプレゼントする企画も予定されています。

「NBA Fan Night」概要

・日時: 2019年10月9日(水)18:30~ (開場16:30)
・場所: 「さいたまスーパーアリーナ」(埼玉県さいたま市中央区新都心8)
・販売価格: 3,200円(税込)~ ※詳細は販売ページをご覧ください。
・販売ページ: http://r-t.jp/nba2019-fannight

「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」について

「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」は、日本で開催されるNBAの試合として、通算13・14試合目になります。2019 NBAチャンピオンである「トロント・ラプターズ」と「ヒューストン・ロケッツ」が来日し、10月8日(火)、10月10日(木)の2日間にプレシーズンゲームを「さいたまスーパーアリーナ」で実施します。

「ヒューストン・ロケッツ」は、過去に1992年に実施された1992-93シーズン開幕戦のために来日し、「横浜アリーナ」で2試合を行っています。同チームには、MVPを獲得したジェームス・ハーデン選手(2017-18シーズン)とラッセル・ウェストブルック選手(2016-17シーズン)、NBAシックスマン賞を受賞したエリック・ゴードン選手(2016-17シーズン)らが所属しています。対するトロント・ラプターズは今回が初来日となり、NBAオールスターゲームに5度選出されたカイル・ラウリー選手、3度選出されたマルク・ガソル選手、昨シーズン(2018-19)のNBA最成長選手賞(MIP賞)を受賞したパスカル・シアカム選手らが所属しています。

関連記事一覧