• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Movie
  • 映画のまち調布で無料野外映画イベント「CHOFU RIVER SIDE CINEMA 2019」10月6日(日)開催。巨大スクリーンで『ボヘミアン・ラプソディ』を上映!

映画のまち調布で無料野外映画イベント「CHOFU RIVER SIDE CINEMA 2019」10月6日(日)開催。巨大スクリーンで『ボヘミアン・ラプソディ』を上映!

昭和8年(1933年)、日本映画株式会社が多摩川駅前に撮影所を開設しました。時代劇、現代劇のどちらの撮影にもふさわしい自然環境やフィルムの現像に最適な地下水があったことが、多摩川撮影書の開設の要因だったとか。以来、日本活動写真株式会社(日活)が日活多摩川撮影所、株式会社調布映画撮影所と続き、かつては「東洋のハリウッド」と調布は称されました。
プロジェクトOUTDOOR THEATER JAPANが、2019年10月6日に多摩川児童公園自由広場を会場として野外映画イベント「CHOFU RIVER SIDE CINEMA 2019」を開催。川・芝生・電車が一望出来る調布らしい景色が広がる河川敷に巨大スクリーンを設置し自由な雰囲気の中、映画を楽しめるイベント。席は自由席(上限1000名)でしかも無料。

今回巨大スクリーンに映し出されるのは、昨年大ヒットし、社会的な現象まで巻き起こした伝説のバンド「クイーン」を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』。
オープニングアクトとして、隼Q、GOST、竜功と言ったアーティストによるアコースティックライブ 。
さらに種多様なフードが楽しめるキッチンカーも多数出店予定している。

野外映画イベントを通して映画事業への推進が活発な“映画のまち”調布の魅力を発信していく。

CHOFU RIVER SIDE CINEMA 2019
■日時 /2019年10月6日(日) 13:00~21:00(上映開始18:00)
■場所 /多摩川児童公園自由広場 (京王多摩川駅より徒歩約5分)

■主催 /調布 River Side CINEMA実行委員会

■後援 /調布市
■協力 /株式会社ハーツ

■内容 / 野外映画上映、音楽ライブ、飲食ブース等を予定
■上映タイトル /『ボヘミアン・ラプソディ』(日本語吹き替え)
■アコースティックライブ / 隼Q、GOST、竜功

■料金 /無料/自由席(上限1000名)

※1000名を超えた場合は入場をお断りさせていただきます
※13時より前の場所取りはご遠慮ください

※雨天中止
※お席はありませんので敷物やキャンプチェアをご持参ください

野外映画のプロ集団 OUTDOOR THEATER JAPAN
OUTDOOR THEATER JAPAN(株式会社ラコルによる地域活性プロジェクト)は、オリジナルの移動式巨大スクリーンを用い野外映画イベントの企画・制作までトータルしてプロデュース。日本の魅力的な場所を劇場化している。

オフィシャルホームページ
http://outdoortheater-japan.com/

インスタグラム
https://www.instagram.com/outdoor_theater_japan/

関連記事一覧